寝起きが悪いあなたもこれでスッキリ! 「体をだる〜ん ☆ ベッドヨガ」

「寝起きが悪く、朝から調子が良くない」とお悩みの方にオススメ、寝起きスッキリ!「体だるーんベッドヨガ」をご紹介いたします。血の巡りをよくすることで、目覚めがスッキリしやすくなります。
ぜひ試して、朝から快調に過ごしましょう!

「朝起きても調子が悪い」「寝起きがあまりよくない」

こんなことってよくありますよね。

特に季節の変わり目や天気が悪い時は、頭がずしんと重くて、起きたくても起きれない。

楽しい1日を迎える為にも、朝はスッキリしたいところですね。

 

そんな方にオススメの寝起きスッキリ☆ベッドヨガ「体だるーんベッドヨガ」を今回はご紹介します。

一日の始まりを気持ちよく向かえたいですよね。

しっかりと背筋を伸ばすことで、心も体もスッキリ目覚めます。
朝起きたらこの「体だるーんベッドヨガ」を実践してみましょう!

 

「体だるーんベッドヨガ」の効果

血流促進効果

「体だるーんベッドヨガ」では、仰向けの状態で腰を引き上げて力を抜く動作をします。
この動きにより、太ももから骨盤にかけて血の巡りがよくなる効果があります。
血の巡りがよくなり、目覚めがスッキリしやすくなります。

 

 

「体だるーんベッドヨガ」のやり方

「体だるーんベッドヨガ」STEP1

仰向けに寝て、両ひざを立てる。

<POINT>
足は開きすぎない。

体だるーんベッドヨガ」STEP2

腰を持ち上げる。

 

<POINT>
肩からひざが一直線になるように意識する。

 

体だるーんベッドヨガ」STEP3

だる〜んと落とす。

 

<POINT>
体のつまりを取るようなイメージ。

 


 

今回ご紹介した、寝起きスッキリ!「体だるーんベッドヨガ」はいかがでしょうか。
簡単にできるので、毎朝続けて一日を快適に過ごしましょう!

 

【編集部からのおすすめ動画】

目覚めが悪い朝に!簡単1分ベッドヨガ

【目覚めが悪い朝に♡ながらヨガ〜ベッド編〜】せっかく早く起きたのに眠い!そんな朝に♡簡単1分で目覚めを良くするベッドヨガ☆【手順はこちら】⒈ 仰向けに寝て、頭の後ろで手を組む2.足をそろえて体より右側へ置く3.ひじとかかとを近づけるように体を足と同じ方向へ曲げるPOINT 腰と背中が浮かないよう注意⒋ 反対側も同様に伸ばすPOINT 自律神経が整って目覚めスッキリ【監修】ながらヨガ:柳優子

Lilyさんの投稿 2017年2月19日

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード