【美脚になろう】自宅で簡単脚やせ相撲ダイエットで脚を細くする方法

脚が細いは正義。脚をダイエットをしたくても、いろんなやり方があってわからないですよね。
今回は相撲ダイエットを紹介します。相撲で足痩せるの?って思うかもしれません。
実は「股関節のしなやかさと代謝の良さ」や「脚全体を使う効果的なトレーニング」をすれば、しっかりと痩せることが可能です。
今回は継続が難しい方でもできる、簡単で楽しい脚やせの相撲ダイエット方法を紹介します。

脚が細いは正義。
脚をダイエットをしたくても、いろんなやり方があってわからないですよね。
今回はそんなあなたの為に、楽しくできる相撲ダイエットを紹介します。相撲で足痩せるの?って思うかもしれません。
 
実は「股関節のしなやかさと代謝の良さ」や「脚全体を使う効果的なトレーニング」をすれば、しっかりと痩せることが可能です。
相撲は柔軟性を必要とするスポーツで、みなさんももしかしたら、お相撲さんが股割りしているのを見たことがあるかもしれません。
 
相撲健康体操と呼ばれるこの運動は、簡単で楽しい脚やせの相撲ダイエットになりますので、ぜひやってみましょう。

 

自宅で簡単!美脚ダイエットの方法

美脚になるには、まずは自分の体を知ることが必要です。

脚が太い方は、むくみや脂肪がついているだけではなく、筋肉量が少ないことが原因になりがちです。

いずれのパターンでも、代謝の低さや運動不足、筋力不足が原因ですので、継続した運動が必要となります。

 

でも、フィットネスジムに通うのはちょっと、、、といった方もいますよね。

自宅で簡単にできる脚痩せダイエットの方法がほしいですよね。

 

 

 

今回紹介するのは相撲ダイエット☆

お相撲さんが実施している、相撲健康体操を生かした運動です。

比較的簡単に、楽しくできるダイエット方法を3つ紹介します☆

 

「自宅で簡単!相撲ダイエットで美脚になろう」美脚美人の防ぎの型

 

相撲ダイエット☆美脚美人の防ぎの型

【相撲ダイエット☆美脚美人の防ぎの型】お相撲さんの定番体操☆美脚になる!簡単ダイエット防ぎの型【監修】鍼灸師:山下祐一郎

Lilyさんの投稿 2017年5月2日

 

足全体痩せ

太ももの内側から外側を動かす防ぎの型は、太ももほっそり効果が期待できます。

また、肩から腕を回していく動きによって、肩周りから腕に掛けての引き締め効果も☆

 

 

「自宅で簡単!相撲ダイエットで美脚になろう」内腿痩せの気鎮めの型

 

相撲ダイエット☆内もも痩せ〜気鎮めの型〜

【相撲ダイエット☆内もも痩せ〜気鎮めの型〜】相撲健康体操で楽しくダイエット☆綺麗な姿勢を保つ為の塵浄水の型【効果について】内もも痩せ効果!両足先の狭い部分で支えている為バランスを保つ力が必要になるので、太ももから骨盤の内側、膝下や踵、足先まで足全体の筋肉を使いながらバランスを取ることによって、内もも痩せに!【手順はこちら】⒈ 足を拳1個分開く⒉ 腰を落としてかかとを上げるPOINT 背筋を伸ばす⒊ ゆっくり深呼吸【監修】鍼灸師:山下祐一郎

Lilyさんの投稿 2017年4月6日

 

内もも痩せ

両足先の狭い部分で支えている為バランスを保つ力が必要になるので、太ももから骨盤の内側、膝下や踵、足先まで足全体の筋肉を使うことで、主に内腿ほっそり効果があります。

【注意】

膝、股関節を曲げすぎると力が入りづらくなりますので、股関節は90度、膝は曲げきる手前で止めます。

お腹痩せ 

しゃがんだ姿勢で深い呼吸をします。おへその下に力を貯めるイメージで行うと、骨盤の内側からお腹に掛けて力が入りやすくなります。

この動きによってお腹の力をしっかり使うことができるので、お腹痩せ効果があります。

【注意】胸を動かすと、呼吸が浅く早くなりやすくなります。腹式呼吸を心がけましょう。

 

「自宅で簡単!相撲ダイエットで美脚になろう」太ももほっそり四股のポーズ

 

相撲ダイエット☆太ももほっそり!四股のポーズ

【相撲ダイエット☆太ももほっそり!四股のポーズ】股関節を柔らかく!楽しく相撲ダイエット☆お相撲さんの四股を真似してみよう!【監修はこちら】四股の姿勢は股関節、膝関節をそれぞれ90度近く曲げて、股関節は外側に足を開く為、太ももは内側と外側、前側、後側の全体、膝下もすねとこむらの両方に力が入り脚やせ効果に!【手順はこちら】⒈ 股を大きく開く2 腰を落として、背筋を伸ばすPOINT ひざは90度⒊ 四股を踏む【監修】鍼灸師:山下祐一郎

Lilyさんの投稿 2017年4月9日

 

足全体痩せ 

四股の姿勢は股関節、膝関節をそれぞれ90度近く曲げて、股関節は外側に足を開く為、太ももは内側と外側、前側、後側の全体、膝下もすねとこむらの両方に力が入ります。

【注意】

四股を踏む時も、体幹の姿勢は崩さないように!

 

体幹の引き締め 

姿勢を維持するために骨盤からお腹、体幹全体の筋肉が使われます。

呼吸を併せて、吸って足を上げる、勢いよく吐きながら下ろすのも効果的です。

 


 

いかがでしたか?

くびれの作り方はたくさん運動方法があります。

自分にあった運動で効果的にくびれ美人を目指しましょう。

 

【編集部からのおすすめ:足のむくみをとる、足痩せベッドヨガ】

寝る前に簡単にできる!足のむくみを解消☆「足痩せのベッドヨガ」

 

【監修】

鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード