【動画あり】「ヘッドスタンド」の効果とやり方を解説!

頭と両腕の三点で身体を支える「ヘッドスタンド」のポーズ。ぽっこりお腹や猫背解消の効果があるといわれています。今回は「ヘッドスタンド」ポーズのやり方とコツを動画でご紹介します。上級者向けのポーズなので、無理をせず少しずつ練習していきましょう。

ヘッドスタンドって難しいのでは?と思っている人も多いのではないでしょうか。
もちろん、簡単ではありませんが、コツと筋力をつけていけばできるようになるポーズです。
男性でも、女性でも誰でもできるようになっていきます。
今回はヨガインストラクター岡清華監修の動画で、「ヘッドスタンド」のポーズのやり方とコツをご紹介します。
継続的に練習していくことでぽっこりお腹の改善や猫背をなおす効果が望めます。
練習編の動画も用意していますので、そちらのヘッドスタンドのコツの動画も見てみてください。

 

「ぽっこりお腹が気になる」
「気づいたら猫背になってしまっている」

「ヘッドスタンド」は、そんなお悩みを抱えた人にオススメのポーズです。

「ヘッドスタンド」の効果

猫背解消

インナーマッスルの力で体を支える「ヘッドスタンド」のポーズ。
体幹をきたえることで上体を支える力がつき、美しい姿勢をキープできるようになります。

ぽっこりお腹解消

継続的に練習していくことで体幹の筋肉が強化され、内臓を正しい位置に戻していきます。
ぽっこりお腹を解消し、消化機能をアップさせる効果が望めます。

上級者のための☆本格ヨガヘッドスタンド

【上級者のための☆本格ヨガヘッドスタンド】美人ヨガインストラクター岡清華さんが教える☆本格ヨガ!ヘッドスタンド明日は練習方法も紹介☆※ 上級者向けの本格ヨガです怪我しないように注意!【監修】 ヨガインストラクター:岡清華

Lilyさんの投稿 2017年1月18日(水)

ヘッドスタンドのやり方

【注意】ヘッドスタンドの注意点

「ヘッドスタンド」は上級者向けのポーズです。
最初は壁を使って背中を支えながらの練習がオススメです。

ヘッドスタンド STEP1

まず正座の状態から始めます。
両手を組んだ状態で、ひじと手を床につけます。

ヘッドスタンド STEP2

ひじを肩幅に開き、腕の中に頭をいれます。

<POINT>
頭のてっぺんを床につけるイメージで。

ヘッドスタンド STEP3

ひざを伸ばして腰を上げます。
足を体の方に近づけていくように、前に歩いていきます。

<POINT>ヘッドスタンドのコツ

腰は頭の真上まで上げていきます。

ヘッドスタンド STEP4

太ももを胸に引き寄せて、足を浮かせます。
バランスをとりながらゆっくりと脚を伸ばしていきます。
頭と腰、足首の3点が一直線になるようにバランスをとります。

<POINT>ヘッドスタンドのコツ

首に体重をかけすぎないように注意。
体重は腕で支えるイメージでキープし、下半身は脱力します。

ヘッドスタンド STEP5

ゆっくりと脚をおろしていきます。

ヘッドスタンド STEP6

最後はチャイルドポーズで全身の力を抜いてリラックス。
正座の姿勢から手を前方に伸ばし、床につけます。


 

いかがでしたか?
筋力とバランス感覚が求められる上級者向けの「ヘッドスタンド」のポーズ。
できるようになるまで1年ほどかかることもありますが、無理をせず少しずつ練習していきましょう。

おすすめ動画 ヘッドスタンドの練習方法

ヨガ上達の秘訣☆ヘッドスタンドの練習方法

【ヨガ上達の秘訣☆ヘッドスタンドの練習方法】Step1 四つん這いから足をあげるPOINT 手と手の間を見るPOINT 上がりすぎなくてOKStep2 壁を使って倒立の練習POINT 10呼吸から始めて、20呼吸までやってみる【アドバイス】無理はせず、まずはイメージから。どこに力を入れるかをやりながら確認しながらやってみましょう☆【監修】ヨガインストラクター:岡清華さん

Lilyさんの投稿 2017年1月19日(木)

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード