【マッサージ師監修】バストアップの方法:ドルフィンポーズで胸を大きくする方法

バストアップには、肩甲骨周りと背筋のしなやかさをつけるのが効果的。
肩甲骨周りはバストアップに大切な大胸筋と繋がっているので、ここの血流や筋肉のしなやかさが大事になります。
美人は背中から!と言いますが、背中の筋肉の柔軟性と筋力はバストアップに繋がるからこそ、そう言われるんですね!

バストアップには、肩甲骨周りと背筋が実は大事なんです。
肩甲骨周りはバストアップに大切な大胸筋と繋がっているので、ここの血流や筋肉のしなやかさが大事。
美人は背中から!と言いますが、背中の筋肉の柔軟性と筋力はバストアップに繋がるからこそ、そう言われるんですね!

また、背筋が弱いと姿勢も悪くなりがち。
姿勢が悪いと血行が悪くなり、バストにも影響が出てきますので、姿勢を良くすることも大事です。
しっかり継続してバストアップ運動を頑張りましょう。

ドルフィンのポーズでバストアップ&お腹痩せ

バストアップ効果

肘から先をついたまま、お尻を持ち上げるようにして背筋を伸ばすと、胸周りの筋肉が伸ばされる形になるので、バストアップ効果が期待できます。

また、肩甲骨が背中側に引っ張られて肩から首周りの筋肉も整いやすくなるので、姿勢が整いやすくなります。

お腹痩せ効果

お腹のあたりで体幹を曲げている為、お腹周りに多少の刺激が加わりますので、お通じが良くなることも期待できますし、お尻から太もも、膝下にかけてまでが伸ばされる姿勢になるので、ストレッチ効果も期待できます。

お腹が痩せて、お尻からひざ下までの柔軟性を高めることができます。

 

バストアップの方法☆ドルフィンヨガのプランク

【バストアップの方法☆ドルフィンプランクヨガ】自宅でできちゃう、簡単バストアップの方法♡ドルフィンプランクのヨガ【詳しくはこちら】http://lily.media/archives/1335/【監修】西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年5月8日

 

バストアップ「ドルフィンのポーズ」のやり方

バストアップ「ドルフィンのポーズ」STEP1

まずは肘をついて四つん這いの状態になります。

 

バストアップ「ドルフィンのポーズ」STEP2

腰をあげて足を近づけていきます。

 

バストアップ「ドルフィンのポーズ」ポイント

 

目線は足の方に向けて行って、

 

 

かかとはしっかりと地面を押してつけます。

 

 

バストアップ「ドルフィンのポーズ」STEP3

このまま鼻で呼吸する事を意識して、30秒キープしましょう。

バストアップ「ドルフィンのポーズ」ポイント

肘で床を、足の裏でしっかりと床を押していきます。

この状態をキープすると胸回り、背中周りの血流改善と姿勢改善によるバストアップ効果で胸を大きくする効果が期待できます。

 

太ももの裏側が伸びていき、柔軟性も高まっていきます。

 

 

バストアップ「ドルフィンのポーズ」STEP4

最後にゆっくりと体を起こしましょう。


 

バストアップは1日してならず!

背筋や肩甲骨周りの血流、大胸筋と関係してくる筋肉をバランスよく鍛えてあげることが大事ですね。

毎日続けてバストアップ運動を頑張りましょう。

 

【監修】

ヨガインストラクター:西畑亜美

【編集部からのおすすめ】

自宅でできる、簡単バストアップの方法:コブラのポーズ

【自宅で簡単バストアップ!可愛いコブラのポーズ】ベットの上でも簡単にできる☆ヨガ:コブラのポーズをやってみよう!【詳しくはこちら】⒈ うつ伏せ⒉ 手を胸の横に置いて、おでこをつけるPOINT 脇は締める⒊ 息を吸いながら胸を上げるPOINT 恥骨は床につけたまま⒋ 5呼吸キープPOINT ゆっくりやろう【監修】ヨガインストラクター:西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年4月26日

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード