【初心者向け】ヘッドスタンドの練習方法

ぽっこりお腹の改善や猫背をなおす効果が望める「ヘッドスタンド」は、上級者向けで難易度が高いポーズです。筋力が足りないとバランスを崩してケガの原因になってしまうことも。今回は倒立でバランスが崩れてしまう初心者の方向けの「ヘッドスタンド」練習方法をご紹介します。

 

頭と両腕の三点で体を支えるポーズ、「ヘッドスタンド」。
サンスクリット語では「シールシャーサナ」と呼ばれています。
ぽっこりお腹の改善や猫背をなおす効果が望める「ヘッドスタンド」のポーズですが、上級者向けで難易度が高いポーズです。

 

「いきなり挑戦するのはちょっと不安」
「そもそも倒立ができない」

今回はこのような初心者の方にオススメな、ヘッドスタンドの練習方法をご紹介します。

ヘッドスタンド上達のコツ

倒立の姿勢に慣れる

マットの上でいきなり倒立をするのは不安な方も多いと思います。
まずは倒立の体勢に慣れることを目標にしていきましょう。

体幹の筋力を上げる

腕や体幹の筋力が足りないとバランスを崩してケガをしてしまうことも。
まずは壁で身体を支えながら倒立を練習し、体幹の筋力をきたえていきましょう。

ヘッドスタンドのやり方

ヘッドスタンドSTEP1

マットの上で四つん這いになって脚を大きくけり上げます。
足首が頭の真上に来るようなイメージで練習します。

ヘッドスタンドのコツ
目線は手と手の間をキープ。

ヘッドスタンドSTEP2

次は壁際に移動して壁倒立の練習をします。
壁からげんこつ2個ぶん離した位置に両手をつき、倒立をします。

ヘッドスタンドの上達のコツ

20呼吸キープし、体幹をきたえていきます。
 


 

いかがでしたか?
少しずつ倒立の姿勢に慣れていくことで体幹がきたえられていきます。
倒立の姿勢がマスターできたら、次は本格的な「ヘッドスタンド」のポーズに挑戦してみましょう。

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード