【夏に向けてくびれ作りのやり方】ウエスト痩せくびれ運動の3つ方法(動画あり)

女性の憧れ、ほっそりとしたウエスト、締まったくびれ。暑くなってきたこの季節になると、そろそろ気になってくるのがお腹周りですね!
薄着になってくるとやっぱり気になってしまうのがウエストですね。
背中、腰回り、お腹、くびれ、ヒップと全体が大事。
そこで今回は全体を美しくしてウエスト痩せ、くびれの作り方を見ていきましょう。


女性の憧れ、ほっそりとしたウエスト、締まったくびれ。
暑くなってきたこの季節になると、そろそろ気になってくるのがお腹周りですね!
薄着になってくるとやっぱり気になってしまうのがウエストですね。
でも、ただ単に細いだけではなく、全体のバランスとの兼ね合いが大事です。
背中、腰回り、お腹、くびれ、ヒップと全体が大事。
そこで今回は全体を美しくしてウエスト痩せ、くびれの作り方を見ていきましょう。

【夏に向けてくびれ作りのやり方】ウエスト痩せくびれ運動の3つ方法(動画あり)

朝は体温が低く、血圧も低いのでいきなり体を起こすのは得策ではありません。
場合によっては立ちくらみを起こしてしまうので気をつけましょう。
今回は寝ながらできてしまうものにフォーカスしているのも、それが理由です。

【夏に向けてくびれ作りのやり方】ウエスト痩せくびれ運動の3つ方法(動画あり) その1

【夏までに痩せる】スパイダープランクのやり方、効果とポイント

くびれ、ウエスト痩せ、お腹痩せ

脚を上げていくときに、お腹の上と下をくっつけるイメージで行っていくと、お腹の腹横筋が使われていくので、くびれ効果が期待できます。。
プランクの姿勢の時点でお腹全体から腰回りにかけての筋肉を使っていき、さらに横の腹筋を使うことで、ウエストやくびれに効果をもたらせる運動になっています。。

ヒップアップの効果

脚を上げていくときに、脚を近づけるのではなく、脚の付け根から近づけていくことを意識していくことで、ヒップアップ効果が期待できる運動でもあります。

 

【夏に向けてくびれ作りのやり方】ウエスト痩せくびれ運動の3つ方法(動画あり) その2

【夏までに痩せる】お腹をキュッと三角のポーズ

ヒップアップ効果

足幅を肩幅分開いて、足先の向きを変えると、後ろ側の足は内側にねじれる為、太ももは内側の筋肉が刺激されて、お尻~骨盤の横の筋肉は引っ張られる状態になります。
これによってお尻痩せ効果が期待できます。

お腹痩せ効果

両手を横にのばして、足先を外面に向けた方の手を、体を傾けながらゆっくりおろしていきます。
息を吐きながら行うことで、余計な力をぬくイメージを持ちます。
この時に、お腹の横の筋肉が伸ばされる為お腹痩せ効果が期待でき、同時にこれによって、お尻~骨盤の横の筋肉にも更に引っ張られる刺激が加わって伸ばされます。

【夏に向けてくびれ作り】ウエスト痩せくびれ運動の方法 その3

【夏に向けてお腹痩せ】くびれを作るサイドブリッジ

腰周りの血の巡りの促進

片腕で体の重量を支えながら、体幹を捻りながら下の方の足と、反対の手を近づける為、体をひねる・ねじる筋肉が使われます。
これによって、くびれ・ウェスト痩せの効果が期待できます。
また、姿勢を維持するために、体幹の筋肉も使われますので、背中から脚全体にかけてすべての筋肉を引き締めていく効果もきたいできるでしょう。


いかがでしたか?
お腹にくびれをもたせながら、しっかりとウエストを痩せていくには、全体が大事。
組み合わせ運動で、しっかりと体を美しく保っていきましょう。

【監修】
鍼灸師・マッサージ師: 山下祐一郎

【編集部からのおすすめ:メリハリボディになりたい!お腹とお尻、脚の効果的ダイエット方法】

メリハリボディになりたい!お腹とお尻、脚の効果的ダイエット方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード