寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

赤ちゃんのように縮こまるガス抜きヨガののポーズ「赤ちゃんのポーズ」。
ビアガーデンも出てきて、どんどんアルコールの摂取量が多くなってくる時期ですね。
アルコールやお菓子など、食生活が乱れいていきがち。そこで今日はガス抜きの赤ちゃんのポーズでぽっこ入りお腹を解消していきましょう。まずはその効果について解説していきます。

赤ちゃんのように縮こまるガス抜きのヨガのポーズ「赤ちゃんのポーズ」。
ビアガーデンも出てきて、どんどんアルコールの摂取量が多くなってくる時期ですね。
アルコールやお菓子など、食生活が乱れいていきがち。
そこで今日はガス抜きのポーズでぽっこ入りお腹を解消していきましょう。
まずはその効果について解説していきます。

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズの効果

お腹痩せ効果

足を持って上体を上げていく運動は、普通の腹筋と比較すると強度が低い運動です。
腹筋しやすく、お腹を痩せて継続しやすい運動と言えるでしょう。

整腸効果

赤ちゃんのポーズのヨガでは、お腹が刺激されていきますので、腸の動きが活発になります。
また、腹筋が強くなることで便秘気味のお腹にも効果が期待できる運動です。
お腹の調子が悪い時、便秘だなと思う時、お腹がぽっこりしたなって時にやってみましょう。

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

寝ながらダイエット!赤ちゃんのポーズでお腹痩せ

【寝ながらダイエット!赤ちゃんのポーズでお腹痩せ】寝ながらできちゃう簡単ダイエットの方法!ヨガ:赤ちゃんのポーズでお腹痩せ!【詳しくはこちら】 http://lily.media/archives/1974/【監修】ヨガインストラクター:加藤愛

Lilyさんの投稿 2017年6月24日

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう やり方1

まずは仰向けになって膝を上げていきます。

そのまま楽な姿勢で膝を抱えていきましょう。

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう やり方2

膝に頭を近づけていきましょう。

 

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう やり方3

肘を持っていきましょう。
自然と腹筋が使われていきます。

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう やり方4

5呼吸ほどやっていきましょう。
深く腹式呼吸をしていくことで、よりお腹への刺激が強度が高くなります。

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう やり方5

ゆっくりと体を戻していきましょう。

 


いかがでしたか?
赤ちゃんのポーズはお休みのポーズです。
脱力しながら朝起きた時にゆったりしながらやると良いでしょう。
整腸作用でお腹の調子を整え、ガスを抜いてぽっこりお腹を改善。
ヨガで簡単、お腹痩せ、ぽっこりお腹解消をしてみましょう。

【監修】

ヨガインストラクター:加藤愛
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

【編集部からのオススメ:【自宅でできる「ながら」ダイエット】テレビを見ながらだらだらお腹痩せダイエット 】

【自宅でできる「ながら」ダイエット】テレビを見ながらだらだらお腹痩せダイエット

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード