【完全保存版】10個の開脚練習で本気の開脚〜開脚のコツと効果〜

開脚をしたい、やわらかくなりたい!
やっぱりみなさん思うことですよね。
開脚をするには、股関節周りの柔軟が必要です。
今日は開脚をしていくことによる効果とそのやり方を、どうやったら股関節を柔軟にして、ベターっと開脚できるようになれるか、その方法を紹介します。
まずは運動から、その後効果を見ていきましょう。

開脚をしたい、やわらかくなりたい!
やっぱりみなさん思うことですよね。
開脚をするには、股関節周りの柔軟が必要です。
今日は開脚をしていくことによる効果とそのやり方を、どうやったら股関節を柔軟にして、ベターっと開脚できるようになれるか、その方法を紹介します。
まずは運動から、その後効果を見ていきましょう。

開脚ができるようになるための運動

◯ 開脚練習の初級編

その1:相撲ダイエットで開脚美尻:伸脚のポーズ

相撲ダイエット☆開脚美尻の伸脚のポーズ

【相撲ダイエット☆開脚美尻の伸脚のポーズ】楽しく相撲ダイエットシリーズ☆相撲健康体操!開脚美尻になる伸脚のポーズ!【手順はこちら】⒈ 股を大きく開く⒉ 腰を落として背筋を伸ばす⒊ 伸脚する【監修者からの一言】膝を伸ばすと太ももの後面が伸ばされるので、内ももからお尻に効果ありです!ゆっくりと腰を上げて、逆の足を伸ばす様にすると、足の筋肉全体を使い、効果があがります☆【監修】鍼灸師:山下祐一郎

Lilyさんの投稿 2017年4月15日

ー 伸脚のポーズの開脚による効果
股関節から太もも痩せ

足を開いていって、膝を伸ばすと太ももの後面が伸ばされますので、脚やせ効果が期待できます。
また、ゆっくりと腰を上げて、逆の足を伸ばす様にすると、足の筋肉全体を使いますので下半身全体に効いていくのが良いところです。

お腹痩せ

姿勢を保とうとしているので、お腹をしっかり引いていく必要があるのと、腹式呼吸をしていくことで、お腹痩せ効果が期待できます。

 

その2:目指せ開脚180度!ヨガ:フロッグのポーズ

目指せ180度開脚!「フロッグポーズ」で開脚ができるようになる方法

【目指せ180度開脚!「フロッグポーズ」で開脚ができるようになる方法】180度の開脚はなかなか難しいと思っている方に!!股関節が固くなると、つまずきやすくなったり、太りやすくなってしまったり。。「フロッグポーズ」を練習して柔軟な股関節を手に入れましょう。詳しくはこちら↓↓↓http://lily.media/archives/402/

Lilyさんの投稿 2017年5月13日

ー フロッグのポーズの開脚効果

太腿は、内側についている筋肉の数が多く、骨盤まで伸びているために足を内側に閉じる事が出来る半面、力が強く固くなりがちですので、この内側をしっかりとストレッチするのが今回のフロッグのポーズ。
その為、四つん這いの姿勢から、徐々に伸ばしていくと開きやすくなっていくので効果的です。
<注意>一気に行うと、腱や筋肉を傷めることになるため、少しずつ足を開く。

 

その3:縦開脚(縦スプリッツ)の練習初級編で美尻になろう

目指せ!太もも−1cm☆縦開脚の練習方法〜初級編〜

【目指せ!太もも−1cm☆縦開脚の練習方法〜初級編〜】太ももが痩せないのは凝り固まったむくみが原因!縦開脚の練習で、ほっそり太ももを手に入れよう☆【手順はこちら】⒈ 足を腰幅に開く⒉ 左足を大きく前に出す⒊ 腰を落としてひざ立ちPOINT 背中を伸ばし骨盤を立てるPOINT ひざは90度⒋ 反対の足も同様にPOINT 伸ばしながら深呼吸【監修】ヨガインストラクター: 西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年3月30日

ー 縦開脚のPOINTと効果

開脚は横だけだと思ってませんか?縦もあるんです。
横開脚では、太ももの裏側をメインで使いますが、縦開脚では、「太ももの表側」も使います。
太ももの全体の柔軟性をつけていくことで、より開脚がしやすくなっていくので、縦開脚もやってみましょう。

その4:花輪:ナマステスクワットで開脚美人へ

美尻ダイエットDay2 ナマステスクワット

【美尻ダイエットDay2 ナマステスクワット】キュッとしまった小尻を手にいれる☆後ろ姿に自信を持つ、ヒップエクステンション!【こんな悩みはありませんか?】お尻が垂れてきた、最近どうもハリがないちょっと横幅が大きくなってきた毎日続けて解決する方法の3回のプログラムです!次回は3月19日(日)19時半に配信予定☆【手順はこちら】⒈ つま先を外に向け腰を落とし、胸の前で合掌POINT ひじをひざに付ける⒉ 腰をゆっくり上げる3.腰をゆっくり下ろすPOINT 10回ほどやってみようPOINT 体が前のめりにならないように4.ゆっくり立ち上がる【監修】ヨガインストラクター: 岡 清華

Lilyさんの投稿 2017年3月18日

ー 花輪:ナマステスクワットの開脚効果とPOINT

この花輪のポーズでは、股関節から太ももまでの筋肉をしっかりストレッチしていく運動です。
常に筋肉の可動域を意識しながら、「お尻から太ももが伸びているなぁ」と感じながらやってみましょう。

 

◯ 開脚練習の中級編

その6:縦開脚(スプリッツ)の練習中級で太もも痩せ

目指せ!太もも−1cm☆縦開脚の練習方法〜中級編〜

【目指せ!太もも−1cm☆縦開脚の練習方法〜中級編〜】足出しコーデを楽しみたいあなたのための☆太ももほっそり縦開脚の練習方法♡【手順はこちら】⒈ 足を伸ばして座る2.片足を折り曲げる⒊ お尻をしまい込む⒋ 体を前へ倒し足を持つ5.息を吐きながら頭を入れるPOINT かかとを押し出し、つま先を自分の方へ引くイメージPOINT 太もも裏が伸びるのを感じる【監修】ヨガインストラクター: 西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年4月2日

ー 縦開脚(スプリッツ)の開脚効果とPOINT

縦開脚の中級編では、太ももの裏側がストレッチされていきます。
横に使っていく時に使う筋肉とは別の筋肉をストレッチしていくので、より脚への効果が深まります。

その7:柔軟美人!誰でも開脚できるようになる方法

柔軟美人☆誰でも開脚ができるようになる方法

【柔軟美人☆誰でも開脚ができるようになる方法】自分にあったレベルで、どんどん開けるようになる!毎日続けて柔らかい体を手に入れよう☆初級編詳細はこちらhttps://www.facebook.com/lilyfitness/videos/608866255977375/中級編詳細はこちらhttps://www.facebook.com/lilyfitness/videos/609989815865019/上級編詳細はこちらhttps://www.facebook.com/lilyfitness/videos/614844025379598/【監修】ヨガインストラクター: 岡 清華

Lilyさんの投稿 2017年3月30日

ー 柔軟美人の開脚練習の効果とPOINT
Step1の開脚効果

足の裏を合わせて前に倒れていくと、太ももの内側から骨盤に掛けて伸びている筋肉がのばされます。 できるだけ背すじを伸ばしたまま、お腹の下の方に力が入るように体を前に倒していくと効果的です。

Step2の開脚効果

立った姿勢から足を横に開くと、体を前にたおしやすくなります。 足首をつかめるなら足首を、膝から下をなるべくつかむようにして、体を前に倒していきます。

Step3の開脚効果

座った姿勢で、足を伸ばして股関節を90度開きます。 そのまま背中を伸ばしたまま、前に倒していくと、太ももから骨盤に掛けての筋肉が伸ばされていきます。 足が床について動きにくくなるので、開脚の練習としての運動強度が強くなります。

その8:開脚上級者になるための開脚練習

『ひらけポンキッキ』でもこんなに開かないよ!太ももほっそりー開脚練習中級編ー

【『ひらけポンキッキ』でもこんなに開かないよ!太ももほっそりー開脚練習中級編ー】ひらけ〜胡麻!で開脚できるように!太ももほっそりの開脚練習中級編 【監修】西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年5月25日

ー 開脚練習中級編の効果とPOINT

主に太ももの裏側が伸ばされていく今回の運動。
しっかりとストレッチさせていくことで、より可動域が広がっていきます。
美尻、太もも痩せ効果が高い運動となっています。

◯ 開脚練習の上級編

その9:美脚美人のヨガ:開脚前屈

すらっと美脚美人の秘訣♡「開脚前屈」でほっそり脚へ

【すらっと美脚美人の秘訣♡「開脚前屈」でほっそり脚へ】美しい体をつくる、開脚前屈運動!毎日続けて美脚になろう〜【開脚が出来ない理由と開脚の効果】http://lily.media/archives/453/

Lilyさんの投稿 2017年4月26日

開脚前屈の効果とPOINT

骨盤周りの筋肉や、太ももの内側(内転筋)・後面(ハムストリングス)などの固さに起因してきます。 。
大臀筋をしなやかにして、お尻を痩せていく効果的な運動です。
太ももの筋肉は骨盤から膝の内側に伸びている物が多い為、伸ばしていくにも日数をかけて、少しずつ行う事が必要になる。

その10:ヨガ:ハヌマーンのポーズ(猿王のポーズ)

今日は猫の日☆猫と一緒にヨガをやろう

【今日は猫の日☆猫と一緒にヨガをやろう】今日は猫の日!猫と一緒にヨガをやろう☆ハヌマーンのポーズ【手順はこちら】⒈ 立った状態から足を前後に大きく開く⒉ かかとを滑らせて180度開脚POINT 骨盤を真っ直ぐに立てて正面を向く⒊ 手を上に伸ばして上体を後ろにそらすPOINT 5〜10回深呼吸4.反対の足も同様に伸ばすPOINT 骨盤周りの血流が良くなり、婦人科系の不調に効果ありPOINT 猫と一緒にヨガをするとリラックス効果がUP【監修】ヨガインストラクター: 柳 優子 (Yuko Yanagi)

Lilyさんの投稿 2017年2月21日

ー 縦開脚の猿王のポーズ

股関節周りのむくみとり
前足を前に伸ばして、骨盤周囲~太ももの内側の掛けての筋肉が適度に縮まったり引き締まったりする形になるため、血の巡りが押し戻されやすくなりますので血の巡りが良くなりむくみが取れていきます。

 

腕・首回りの血流改善
肩から背中に掛けて背すじを伸ばして、肩甲骨の内側どうしを近づけながら、腕を上に上げて伸びの姿勢を取ります。
これで上半身の血の戻りも良くなり、腕の血液の巡りも良くなります。 
この時、首から上げた手を見るようにすると、首の後ろの筋肉も縮まり、前側は伸ばされる形になります。


【監修】
ヨガインストラクター:西畑亜美
ヨガインストラクター:yuco
ヨガインストラクター:岡清華
ヨガインストラクター:梅澤友里香
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

お尻痩せの知識や脚やせはこちら

【美尻になると決めたらこれだけ】ヨガ&筋トレで美しいお尻を手に入れるヒップアップダイエットの方法

【美尻になると決めたらこれだけ】ヨガ&筋トレで美しいお尻を手に入れるヒップアップダイエットの方法

今年の夏はくびれを本気で作りたい!お腹痩せの運動6選でくびれメイク

今年の夏はくびれを本気で作りたい!お腹痩せの運動6選でくびれメイク

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード