【上級編】「誰でも前屈ができるようになる」方法

ヨガインストラクター岡清華の監修でご紹介している、「誰でも前屈ができるようになる」方法。
今回は上級編のご紹介です。
骨盤を立てながら脚の裏側をのばすことができるようになった方向けのストレッチ方法をご紹介します。

プロが教える☆ 誰でも前屈ができる方法〜上級編〜

【プロが教える☆誰でも前屈ができる方法〜上級編〜】ペタッとできる?前屈上級者向け♡岡清華さんの前屈レッスンをやってみよう!【手順はこちら】⒈ 背筋を伸ばして座り、おしりを真ん中に寄せる⒉ 床を這って体を倒していく⒊ 足先を持ち、背骨を伸ばす4.頭を入れていくPOINT 深呼吸しながらキープ5.ゆっくり起き上がる

Lilyさんの投稿 2017年2月13日

ヨガインストラクター岡清華の監修でご紹介している、「誰でも前屈ができるようになる」方法。
今回は上級編のご紹介です。
骨盤を立てながら脚の裏側をのばすことができるようになった方向けのストレッチ方法をご紹介します。

「前屈はできるけどあまり腿が伸びている感じがしない」
「お腹の付け根が腿にくっつかない」

今回の上級編は、ぺたんと携帯電話のように「前屈」できるようになりたい方にオススメです。

お腹が腿につかない原因

骨盤が立っていない

胸はつくのにお腹が腿につかないのは、骨盤が立っていないことが原因です。
また、裏腿の伸びを感じられない方も骨盤の傾きを意識してみてください。

誰でも前屈ができるようになる上級者向け!

やり方1 前屈運動

脚を伸ばして座り、背筋を伸ばします。

<POINT>座り方がポイント

おしりのお肉を寄せて坐骨を床につけます。

やり方2 前屈運動

床を這っていくように体を前に倒していきます。

やり方3 背筋が大事

足先を持ち、背骨をさらに伸ばします。

やり方4 前屈運動

腕の中に頭を入れていきます。

<POINT>5呼吸

深呼吸しながらキープ

やり方5 前屈運動

ゆっくりと起き上がります。


 

いかがでしたか?
せっかく柔らかくなっても、筋肉は使わないとまた固くなってしまいます。
継続的にストレッチをしていき、常に柔軟性をキープしていきましょう。

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード