ストレッチだけでマイナス5キロ?「誰でも開脚ができるようになる」方法【初級編】

今話題のストレッチ方法、「開脚」。
「開脚」のストレッチをすることで、下半身のむくみや老廃物が排出され、脚やせの効果が期待できます。
今回は、ヨガインストラクター岡清華さん監修の動画で、「誰でも開脚ができるようになる」方法の初級編をご紹介します。

今話題のストレッチ方法、「開脚」。

「開脚」のストレッチをすることで、下半身のむくみや老廃物が排出され、脚やせの効果が期待できます。
今回は、ヨガインストラクター岡清華さん監修の動画で、「誰でも開脚ができるようになる」方法の初級編をご紹介します。

 

「身体が固くて180度開脚なんて夢のまた夢」
「一年中冷え性で足先はいつも冷たい」

 

「誰でも開脚ができるようになる」方法・初級編は、そのようなお悩みを抱えている方にオススメです。

「開脚」ストレッチの効果

代謝アップ

股関節周りの筋肉が固まってしまうと、下半身の血流が悪くなって老廃物が排出されなくなってしまいます。
余分な水分や老廃物がとどまることで、下半身のむくみやだるさの原因に。
また、血の巡りが悪いと、冷え性の原因になってしまうこともあります。
「開脚」ストレッチで股関節まわりの筋肉を刺激して血の巡りを良くしていきましょう。

骨盤のゆがみ矯正

股関節まわりの筋肉は骨盤をささえる役目を果たしています。
筋肉が固くなってしまうと、筋肉にひっぱられて骨盤が歪む原因になることも。
骨盤の歪みが原因で腰痛を引き起こす場合もあります。
「開脚」ストレッチで股関節の柔軟性をとりもどし、骨盤を正しい位置に戻していきましょう。

 

How To

STEP1

足の裏を合わせて座り、かかとをできるだけ股関節にくっつけていきます。

STEP2

足の裏を本のように開きます。

STEP3

骨盤を立てて背筋を伸ばしたまま、体を前に倒していきます。

STEP4

床をはっていき、上体を倒しきります。

<POINT>
背筋を伸ばして、深呼吸しながらキープ。

STEP5

ゆっくりと起き上がります。


 

いかがでしたか?
背中が丸まらないように意識して、お尻の外側の筋肉の伸びを感じましょう。
筋肉を痛めないように最初のうちは無理をせず、少しずつ挑戦していってください。

 

【編集部からのおすすめ】

ストレッチだけで簡単脚やせ!「誰でも開脚ができるようになる」方法【中級編】

 

【編集部からのおすすめ動画】
ほっそり足が欲しいなら!本気の足痩せ運動

 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード