辛い肩こり放っておいて大丈夫?肩こりを軽減するヨガ:ひばりのポーズのやり方

ひどい肩こり、重い体。パソコン作業やスマホで肩が縮こまってませんか?縮こまっているとひどい肩こりになってしまいます。ひどい肩こりの辛い症状が始まる前に、毎日の習慣で肩こりとさよなら!
今回紹介するヨガのひばりのポーズは簡単にできるポーズです。
家でも簡単にできるので、毎日やって肩こり知らずの生活を!


パソコン作業やスマホで肩や首は縮こまりがち。
肩が縮こまるとどうしても血流が悪くなり、肩が凝っていきます。
放っておくと、全身にきてしまったり、痛みで他のことができなくなったり。。
辛い症状が始まる前に、毎日の習慣で肩こりとさよなら!
今回紹介するヨガのひばりのポーズは簡単にできるポーズです。
家でも簡単にできるので、毎日やって肩こり知らずの生活を!

肩こりを和らげたい!ヨガ:ひばりのポーズのやり方

 

やり方1. ひばりのポーズのヨガで肩こりとさよなら

まずは正座で座っていきましょう。
この時に背筋をしっかり伸ばしておくことを意識。

 

 

やり方2. ひばりのポーズのヨガで肩こりとさよなら

足を左側に崩していきましょう。
お姉さん座りですね。

やり方3. ひばりのポーズのヨガで肩こりとさよなら

崩した側の足、今回でいくと左足を後ろに伸ばしていきましょう。

 

 

やり方4. ひばりのポーズのヨガで肩こりとさよなら

ここから背骨をしっかり伸ばして腕を上げていきます。
骨盤は前に押し出して、腕は耳の横に上げていくことで肩甲骨周りがストレッチされていきます。

 

やり方5. ひばりのポーズのヨガで肩こりとさよなら

このまま5呼吸キープしていきましょう。
反対の足もやっていきましょう。

 

効果について

肩こりへの効果

ひばりのポーズでは、肩甲骨周りをしっかり開いていきます。
肩周りのこわばった筋肉をリリースしていくことで血行が良くなる効果が期待できます。
普段、あまり動かすことがない人は、肩甲骨を寄せて戻す動きを定期的にすると良いでしょう。
また、背中の贅肉が目立つ人にもオススメ。

太ももへの効果

また、股を開いていくポーズでもあるので、足のむくみを解消していく効果も期待できます。
太ももの前側が特に伸びていくポーズです。


いかがでしたか?
いつもPC作業が続いていて、慢性的な肩こりになっていると、比較的やりにくいポーズでもあると思います。
まずは体を動かしていくことが大事なので、しっかり肩を回して血行をよくしていくことが大事。
呼吸をする時にしっかりと息を肩甲骨周りに送ってあげるようにしましょう。
背中を綺麗に、美しく!健康生活を送っていきましょう。

【監修】

ヨガインストラクター:yuco
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

肩や首のこりをほぐしていく運動はこちら

【動画】不眠や首のこりに!ヨガ:魚のポーズ

不眠とさよなら-寝ながらヨガ:魚のポーズ

【不眠とさよなら-寝ながらヨガ:魚のポーズ】暑い夏に!寝ながらできる簡単ヨガ!魚のポーズアレンジ編で精神統一!【監修】ヨガインストラクター:yuco

Lilyさんの投稿 2017年7月10日

【くびれ&肩こりに効く】お腹痩せと肩のこりをほぐす「猫のねじりのポーズ」

【くびれ&肩こりに効く】お腹痩せと肩のこりをほぐす「猫のねじりのポーズ」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード