柔軟美人でアンチエイジング!立ち前屈のやり方と効果

柔軟ってどんな効果があるの?と思った方もいますよね。実はアンチエイジングに良いんです。体が硬いと、「血流が悪くなる」「姿勢が悪くなる」ので、どうしても見た目にもそして体の内側の年齢も上がって行ってしまいがち。今回紹介するのは、アンチエイジングのための柔軟体操、立ち前屈のやり方。美しい姿勢を保ち、美ボディを手に入れよう。


体を柔らかくしなやかにしていくことは女性らしい体に。
体が硬いと、「血流が悪くなる」「姿勢が悪くなる」と、アンチエイジングの敵に!
毎日の習慣に柔軟を取り入れることをオススメします。
今回紹介するのは、アンチエイジングのための柔軟体操、立ち前屈のやり方です。
美しい姿勢を保ち、美ボディを手に入れましょう。

アンチエイジングの立ち前屈のやり方

立ち前屈でアンチエイジング!柔軟美人を目指そう!

【立ち前屈でアンチエイジング!柔軟美人を目指そう!】体をしなやかで美しく!立ち前屈のヨガでアンチエイジング【監修】ヨガインストラクター:藤井やよい

Lilyさんの投稿 2017年7月26日

やり方1. 立ち前屈でアンチエイジング

まずは足を腰幅で立っていきましょう。

 

やり方2. 立ち前屈でアンチエイジング

ももの付け根に手を当てることで、骨盤からしっかり曲げていくことができます。
しっかりと背筋を伸ばします。

 

Point. やり方のコツ

目線は天井に向けて、胸を開いていきましょう。

 

やり方3. 立ち前屈でアンチエイジング

しっかりと胸を開いて前屈していきましょう。
お腹と太ももをくっつけるイメージでやりましょう。

 

やり方4. 立ち前屈でアンチエイジング

できる人は足を持っていきましょう。
足の裏から持っていく。

 

Point 立ち前屈でアンチエイジング

難しい方はすねでもOK。
自分の可動域を広げるイメージを持ちましょう。

やり方5. 立ち前屈でアンチエイジング

深く前屈して、キープしていきましょう。
しっかり呼吸をしていくことで、アンチエイジング効果がより期待できます。

 

効果について

血の巡り・代謝アップ

体を柔軟に保っていくことによって、アンチエイジングに。
これは、「血の巡り」がよくなり代謝がよくなり体温が上昇しやすくなる、というのがPoint。
立ち前屈では、太ももの裏からふくらはぎにかけてがストレッチ。
むくんでいた足や硬くなっていた筋肉を柔軟にすることでしなやかで女性らしい体を保ってくれる効果が期待できます。

体全体への効果

頭をだら〜んと垂らして、深く呼吸をとっていくことによって、目の玉が暖かくなっていくのも感じれるかと思います。
頭をしっかり休める、骨盤の歪みを整える、肩こりや首こりにも良いポーズ。
体の力を抜き、深く呼吸することを意識してやってみましょう。

 


立ち前屈は体全体に効いていくポーズ。
姿勢も正していくことができるので、猫背ではなくなっていけば、見た目年齢も上がっていきます。
柔軟は特に毎日の継続が大事なので、しっかりと継続していきましょう。
美しく健やかに、年を重ねていく、美ボディに。

【監修】

ヨガインストラクター:藤井やよい
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

アンチエイジングのベッドヨガや柔軟運動

【動画】【『ひらけポンキッキ』でもこんなに開かないよ!開脚練習の初級編】

 

『ひらけポンキッキ』でもこんなに開かないよ!開脚練習の初級編

【『ひらけポンキッキ』でもこんなに開かないよ!開脚練習の初級編】自宅で簡単!開脚で下半身美人に!詳しくはこちら:http://lily.media/archives/1500/【監修】ヨガインストラクター:西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年7月9日

【寝ながらヨガ】簡単で朝の目覚めがよくなる、ベッドで寝ながらできるヨガ特集

【寝ながらヨガ】簡単で朝の目覚めがよくなる、ベッドで寝ながらできるヨガ特集

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード