ストレッチだけで簡単脚やせ!「誰でも開脚ができるようになる」方法【中級編】

「開脚」をするだけで下半身のむくみが取れ、脚やせの効果が期待できるストレッチ。
今回は「誰でも開脚ができるようになる」方法の中級編を、ヨガインストラクター岡清華さん監修の動画でご紹介します。

 

 

「開脚」をするだけで下半身のむくみが取れ、脚やせの効果が期待できるストレッチ。
今回は「誰でも開脚ができるようになる」方法の中級編を、ヨガインストラクター岡清華さん監修の動画でご紹介します。

 

「初級編はマスターできた」
「前よりも股関節が少しずつほぐれてきた」

 

今回の中級編は、そのような方にオススメです。

「開脚」ができない原因

内腿が固い

「開脚」ストレッチをした際に、ピリピリと痛む内股の筋肉。
座りっぱなしの姿勢などで内腿の筋肉がつかわれずにどんどん固くなってしまうことなどが原因として考えられます。
毎日ストレッチを続けることで、少しずつ筋肉を柔らかくしていくことが大切です。

お尻の筋肉が固い

「開脚」の動きには、お尻の筋肉も関係しています。
お尻の筋肉が固まっていると、骨盤がうまく開かなくなってしまい、脚を開く動作ができなくなってしまいます。
なかなか「開脚」ストレッチがうまくいかないときは、内腿だけでなくお尻の筋肉にも意識を向けてみましょう。

How To

STEP1

脚を大きく開いて立ち、つま先を内側に向けます。

STEP2

腰に手を当て、背骨をまっすぐに伸ばしたまま上体を前に倒していきます。

STEP3

床に手がつくまで体を倒します。

STEP4

上体を倒したまま足首を外側からしっかりと持ちます。

<POINT>
深呼吸をしながらキープします。

STEP5

ゆっくりと起き上がります。


 

いかがでしたか?

内腿とお尻の筋肉の伸びを意識しながら、少しずつ継続していきましょう。

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード