美人は背中から!イケメンが教える「後ろ姿美人」になる方法

肌の露出が増える夏。綺麗な背中で魅了していきたいところですね。
オトナ女性の秘訣はなんといっても後ろ姿。おばさんなんて言わせない!美しい背中を見せて後ろ姿美人になりましょう。
腰から背中、肩甲骨周りをしっかり動かす運動で、美しい背中を作る方法を紹介します。
後ろ姿美人で、一歩オトナのあなたに出会いましょう。

綺麗な背中、夏は露出も増えていくので、背中は美しくしたいところですね。
スラッと見せる、オトナ女性の秘訣はなんといっても後ろ姿。
普段見えてない箇所だけに、おろそか二なりがちですよね。
今日は腰から背中、肩甲骨周りをしっかり動かす運動で、美しい背中を作る方法を紹介します。
後ろ姿美人で、一歩オトナのあなたに出会いましょう。

 

美しい背中には筋力が必要

ポイントは背筋

やっぱり大事なのは背筋です。
背中の筋力を支えていくことはとっても大事です。
背筋が弱いと猫背になってしまい、後ろ姿がぼてっと見えてしまいます。
筋力をつけることで、すらっとしたスタイルを手に入れていきましょう

コリは後ろ姿美人の敵

背中美人さんにとって、最大の敵は「肩こり」「首コリ」。
こっていると、全体がむくんでしまったり、体全体に影響を与えます。
日頃から肩甲骨周りを動かしておくことが大事ですね。

イケメン伝授!後ろ姿美人の背中痩せトレーニングのやり方

夏は背中見せ!バックエクステンションで後ろ姿美人に

【夏は背中見せ!バックエクステンションで後ろ姿美人に】後ろ姿美人を目指す!バックエクステンションで背中痩せ!簡単運動をやってみよう!【監修】ヨガインストラクター:浅野佑介

Lilyさんの投稿 2017年8月4日

やり方1. うつ伏せ

まずはうつ伏せの状態からスタート

 

やり方2. バックエクステンション

両手を横に広げていきましょう。
背骨から頭、足先までまっすぐなイメージになりましょう。

 

そこから身体を反らせていきます。
自分ができる範囲で、可動域を広げていきます。

 

Point 肩甲骨が大事

手を上にあげるのではなく、肩甲骨を締めましょう。
肩甲骨を寄せていくと自然と上がっていくと思います。

Point. 注意点

足が曲がらないよう注意。
背中をそらせることに注意を向けていきます。

やり方5. 回数

10回ほどやってみましょう。
できれば1日3セットほど。

 

バックエクステンションの効果について

背中の筋力アップ

バックエクステンションでは、背中の力を使って上体を持ち上げていきます。
上でそのままキープしていくとさらに強度は上がりますが、呼吸をしっかりすることを意識しましょう。
背筋をつけることによって猫背だった背中を上げていくことが期待できます。

肩甲骨周りのコリへの効果

肩甲骨を寄せていく動きでもあるので、肩甲骨がほぐれていきます。
パソコン作業で縮こまった身体を開放してあげることが大事。
血の巡りがよくなり、首や肩のこりがほぐれることが期待できます。

 


以上、今回は後ろ姿美人ダイエットの方法を見ていきました。
いつもお腹は気にしても背中を気にしないことも多いですよね。
正面かわいい、後ろ姿がおばさん、だなんて言わせない!
前も後ろも美しく、しなやかで強い身体を手に入れましょう。

【監修】

ヨガインストラクター:浅野佑介
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

背中を綺麗に見せる!後ろ姿美人になる方法

【動画】くびれダイエットと肩甲骨ほぐし☆猫のねじりのポーズ

くびれダイエット☆猫のねじりのポーズ

【くびれダイエット☆猫のねじりのポーズ】くびれに効く!猫のねじりのポーズ☆ベットの上でできる簡単ヨガをやってみよう♡【手順はこちら】⒈ 四つん這いからスタート⒉ 右手を左脇の下に通し、右肩を床につける⒊ 息を吸いながら手を上に伸ばす⒋ 息を吐きながら上げた手を背中につけて肩甲骨を寄せるPOINT 5呼吸ほどキープ5.ゆっくりと体を戻す6.反対側も同様にPOINT くびれ&肩こり解消効果に!【監修】ヨガインストラクター: 岡 清華

Lilyさんの投稿 2017年4月8日

猫背を治す為の3つの方法:猫背の原因と改善策を動画でわかりやすく紹介

猫背を治す為の3つの方法:猫背の原因と改善策を動画でわかりやすく紹介

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード