動画でわかる!ヨガの基本:ダウンドッグのやり方と効果

ヨガのポーズの間によくやる、おやすみといえばダウンドッグ。
初めての方は特にこんなの辛くてできないよ!と思うところですね。
今日は初めての方でも簡単にできるダウンドッグのやり方と効果をわかりやすく解説していきます。。
動画で楽しく、ヨガの基本を学んでいきましょう。
強くしなやかで美しい身体を手に入れるために!

1日1分太もも痩せ!ダウンドッグのポーズ

【1日1分太もも痩せ!ダウンドッグのポーズ】ヨガの基本!お休みのポーズのダウンドッグ!お休みなのに結構きつい?太もも痩せのポーズ【監修】ヨガインストラクター:加藤あい

Lilyさんの投稿 2017年8月6日

ヨガのポーズの間によくやる、おやすみといえばダウンドッグ。
初めての方は特にこんなの辛くてできないよ!と思うところですね。
今日は初めての方でも簡単にできるダウンドッグのやり方と効果をわかりやすく解説していきます。。
動画で楽しく、ヨガの基本を学んでいきましょう。
強くしなやかで美しい身体を手に入れるために!

 

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

 

ヨガの基本!ダウンドッグ

基本的な身体の使い方を学ぶ

ダウンドッグはとっても大事なことが詰まっているポーズで、サンスクリット語では「アド・ムカ・シュヴァナーサナ」と言います。
肩の調整を行ったり、骨盤の位置調整をしてくれるのがダウンドッグ。
足を動かすことで、身体の全体が整い、全身の安定感をつけてくれる動きです。

ダウンドッグのやり方

やり方1. 四つん這い

まずは四つん這い。
骨盤の下に膝、肩の下に手首が基本姿勢。

 

やり方2. ダウンドッグ基本姿勢

つま先を立てていきましょう。

 

やり方3. 腕の位置

手を前に出していきましょう。
身体の伸びを感じます。

やり方4. 注意点

お尻を高く上げていきましょう。
お尻が釣り上げられているような意識。

Point. 体重は後ろ

体重は下半身に。背筋は伸ばしましょう。

Point. 床を押す

足と手でしっかりと床を押していきましょう。
前後の伸びを感じて。

Point. 初心者のために

下半身の柔軟性が必要なので、難しい人は膝を曲げてもOK。

ダウンドッグの効果について

下半身の柔軟性・ヒップアップ

ダウンドッグでは、下半身が柔軟の柔軟性、特に太ももからお尻にかけてがストレッチされます。
お尻の柔軟性が良くなると血行も良くなりますので、ヒップアップや太もも痩せ効果に期待できます。
毎日継続することで、身体の柔軟性や効果を実感できるかと思います。

二の腕引き締め・バストアップ

さらに二の腕やバストにも効くのがこの運動です。
腕を伸ばし、手で床を押すことによって、二の腕だけでなく大胸筋にも効いていきます。
身体全身を鍛えれる、ヨガの基本運動になっています。

 


以上、ヨガの基本、ダウンドッグを紹介していきました。
簡単にできる、とまではいきませんが、できない方も動画をみながらコツを掴んでいきましょう。
基本として良くやるポーズなので、毎日継続するのがオススメ。
ヨガを始めて、健康的な生活を!

【監修】

ヨガインストラクター:加藤あい
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

ヨガの基本運動:その他の簡単ヨガを紹介

【動画】脚やせヨガで女子力アップ!チェアのポーズ

脚痩せヨガで女子力アップ!チェアのポーズ

【脚痩せヨガで女子力アップ!チェアのポーズ】自宅でできる、脚やせヨガチェアのポーズで心も体も美しく!【監修】ヨガインストラクター:西畑亜美

Lilyさんの投稿 2017年7月17日

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード