座ったまま30秒で腰痛対策!デスクワークを楽にするストレッチ

長時間のデスクワークを続けていると、動き回ってもいないのに腰が痛くなってきてしまうことはありませんか?
今回はそんなお悩みに向けた、お手軽エクササイズを動画でご紹介します。座ったまま30秒でできるので、ぜひオフィスで試してみてください。

 

長時間のデスクワークを続けていると、動き回ってもいないのに腰が痛くなってきてしまうことはありませんか?

「お昼過ぎには腰が痛くなってしまう」
「腰だけじゃなく肩も痛くて仕事に集中できない」

今回はそんなお悩みに向けた、お手軽エクササイズを動画でご紹介します。
座ったまま30秒でできるので、ぜひオフィスで試してみてください。

デスクワークの腰痛の原因

運動不足

デスクワークで特に動き回ってもいないのに腰が痛くなってしまう原因の一つに、運動不足があげられます。
実は座っている姿勢は立っている時よりも腰への負担が大きいのです。
長時間座りつづけることで特定の筋肉が緊張して固くなり、腰痛を引き起こしてしまいます。
長時間のデスクワークで腰痛になってしまった方は、こまめに腰を動かすなど少しずつ運動を取り入れていくことをお勧めします。

How To

STEP1

椅子に座ったまま、右手で頭を右側に倒します。

STEP2

そのまま、左右のお尻を交互に持ち上げて、腰をくねらせます。

STEP3

反対側も同様に行います。


 

いかがでしたか?
腰の痛みが悪化してしまう前に、こまめに日常生活に運動を取り入れていくことが大切です。
腰と肩のコリを解消して、お仕事への集中力をアップ!

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード