骨盤の歪みが原因?!骨盤矯正で解消「なんでダイエットしてるのに痩せないの!?」

ダイエットを頑張っているのに、なんで痩せないんだろう?と思ったことはありませんか?3週間もダイエットを頑張ったのに、痩せなかったという人は危険。実はPointは骨盤。骨盤がダイエットしても痩せない原因かも。そんな方々にチャレンジして欲しいのが『骨盤矯正ダイエット』です。あなたの「なんで」を解決!ダイエット方法を紹介。

「なんでダイエットしてるのに痩せないの?」と感じている方は多いかもしれません。
特に「とあるダイエットを3週間続けたのに変化の実感がない」という方は危険信号。
間違ったダイエット方法自体は多くあります。
まずはあなたのダイエット方法が間違っていないか、きちんと確認しましょう。

「正しいダイエット方法を理解した。それでも痩せない」という方、骨盤が歪んではいませんか?
そんな方々にチャレンジして欲しいのが『骨盤矯正ダイエット』です。
あなたの「なんで」が解決できるかもしれません。

上記のような方以外でも、「ダイエット効果がより上がる(特に下半身)」「内臓の働きがよくなる」「姿勢がよくなる」など、いろんな恩恵がありますので、ぜひやってみてください!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」
DLは画像をクリック

ダイエットで痩せない人の原因

3週間もたないダイエットはNG

まずは継続できない、という問題です。
ダイエットの効果が当人の実感として表れる期間は3週間ほど。
ましてや当人以外に「痩せたね」と言われるまではもっと長い期間が必要です。

ダイエットのコツは「辛いと思わない」ことです。楽しんで取り組みましょう!

運動をしないとだめ!骨盤矯正の前にまずは運動

間違ったダイエット方法は本当に数多くあります。
その中で一番多いケースは「食事制限をしているが、運動をしていない」というものです。

運動をしないと、代謝が上がりません。代謝が上がらないと脂肪はなかなか燃えてくれないのです。
また、極度の食事制限をすると、代謝が下がります。
つまり、食事制限は一時的なダイエットにはなりますが、継続的なシェイプアップには不向きです。
痩せやすく太りにくい、つまり「リバウンドしない身体作り」が先決です。

そのためにはまず、運動ですよね。

まずは筋トレをすることをオススメします。
筋トレはその名の通り、筋肉のトレーニングなので筋肉量が上がります。
筋肉量と基礎代謝には密接な関係性があり、筋肉量が増えるとその分基礎代謝は上がります。
また、ヨガやピラティスなどは基礎代謝が上がるうえ、筋トレではなかなか出来ない老廃物の除去やインナーマッスルへの働きかけ、ストレッチなど、多くの良い効果があります。「ヨガ万能説」とも言われてますね。

ダイエットは正しい知識

運動に関して、正しい知識が必要になります。
正しい知識が欠けていると、運動自体が無意味になってしまうこともあります。

また、「今どこを鍛えているのか」ということを意識するのとしないのとでは、全然違う結果になります。
正しい知識を持って、「今どこを鍛えているのか」を意識しながら取り組んでみてください。

要するに、ダイエットには「継続」「運動」「正しい知識」が必要になります。
まずはこの3つを踏まえてダイエットしましょう。

 

それでも「痩せない!」という方は、もしかすると骨盤の歪みが原因かもしれません。
ご安心ください。骨盤矯正の仕組みとそのやり方を徹底解説いたします。

 

骨盤矯正とは

もともとは、子どもを産んだ女性の方の骨盤を矯正させるための方法でした。
それを一般の方に向けて改善したものを今回はご紹介します。
まずは「なぜ一般の方でも骨盤が歪むのか」「骨盤が歪むとどうなるのか」といったところを説明します。

骨盤が歪んでいる人の主な特徴

骨盤が歪むと、姿勢が悪くなります。
猫背の人、立っている時に一方の足に体重を預けてしまっている人、よく脚を組んで座っている人、などは危険です。

なんで骨盤が歪むの?

一般の方が起こす骨盤の歪みの原因は、主に姿勢のクセなどにあります。
「座っているとき脚を組む」「立っている時に片方の脚に体重をかけてしまう」などによって骨盤は歪みます。
そんな些細なことが重大な問題を起こしているのです。
まずは姿勢の改善に務めましょう。

骨盤が歪むと

骨盤が歪むと、どんなデメリットがあるのか。
以下に羅列してみました。

・姿勢が悪くなる
メリハリのない身体になる。
・代謝が下がる

骨盤が歪むと血流が悪くなり、代謝が下がる。脂肪が落ちにくくなり、太りやすくなる。
・筋力の低下
主に体幹部の筋力が使われなくなることによって起こる。結果、脂肪がたまる身体に。
・肩こりや腰痛になる
血流が悪くなることで、筋肉が強張ってしまい、肩こりや腰痛の原因になる。
・内臓の働きが悪くなる
便秘になるなどの悪影響を及ぼす。

いかがでしょうか。
骨盤が歪むことによる影響は意外にも大きいのです。

 

 

骨盤矯正ダイエットをご紹介!

1. 合せき前屈で骨盤矯正

がっせき前屈は、初心者の骨盤矯正ダイエットにもってこいです。
また、バストアップの効果と脚痩せの効果もあります。

やり方1. 足の裏をくっつける

股関節を開いて、足の裏を合わせましょう。

POINT お尻の肉をかき出す

しっかりとかかとを引き寄せて

お尻のお肉をかき出します。これが骨盤矯正につながります。

やり方2. 上半身を倒す

息を吐きながら上半身を倒していきます。

 

やり方3. 30秒キープ

このまま30秒キープしましょう。鼻で呼吸すると効果UPです♪

<POINT>背筋を伸ばす

背筋を伸ばしたまま行いましょう。骨盤矯正には欠かせません。

また、前にただ倒すだけではなく、坐骨を床に押し付けるイメージを持ちましょう。

やり方4. ゆっくり体を起こす

最後にゆっくり体を起こしていきましょう。もちろん背筋はピンとしたままです。

 

2. 門のポーズは骨盤矯正にも効果が期待できます!

門のポーズはストレッチ効果が期待できるものです。
また、内臓の活性化をはかれるので、骨盤矯正をしたい人にはぴったりですね。
太もも痩せや腰回り、背中の脂肪にも有効だとされています。

やり方1. 足は腰幅で膝立ち

足は腰幅で膝立ちしましょう。背筋はピンと!

やり方2. 片足を伸ばす

片側の足を横に伸ばしましょう。

POINT つま先がつかない場合

つま先がつかない人は踵をあげましょう。
足が伸びる感覚を掴みましょう。

やり方3. 上半身を伸ばす

足を伸ばした方の手を腿につけて、反対側の手を天井に向けて伸ばしましょう。
ウエストのあたりが伸びる感覚を掴みましょう。

<POINT>背筋

背筋をしっかりと伸ばしましょう。骨盤矯正につながります。

また、二の腕が顔にかからないようにしましょう。

 

3. 骨盤矯正ダイエットの稲穂のポーズ

最後に紹介するのは、上級者の骨盤矯正です。
そのぶん、骨盤を形成する寛骨と仙骨の関係をしっかり正していく効果があります。
また、ウエストの引き締めにも有効です。

やり方1. 片ひざを立てる

あぐらの状態から片ひざを体の横に立てていきます。

やり方2. 手で足の甲を握る

右手の手のひらを上にして

右足の甲を握りましょう。

やり方3. 足を伸ばす

手で足の甲を掴んだまま、ゆっくりと右足を伸ばしていきます。

<POINT>ひじは床についたまま

ひじは床についたまま足を伸ばします。

やり方4. 左手で右足を掴む

左手をゆっくりと伸ばして右足を掴みましょう。

<POINT>胸を開く

胸を開いて目線は天井に。

やり方5. 体を戻す

ゆっくりと体を戻しましょう。

 

日常生活でも意識しよう

いくら骨盤矯正をしても、姿勢が悪いと根本の解決にはなりません。
日常生活を送っている中で、意識できるものは意識して、根本的問題解決を図ることをオススメします。

立っている時

立っている時は、どちらかの足に体重をかけていないか注意します。
お仕事で立っている時間が長い方は意識することを心がけてください。

歩いている時

歩いている時も要注意です。
猫背になっていたりしませんか?
また、靴が変な形ですり減っていたりすると、骨盤が歪んでいる可能性があります。
カバンを一方の肩にずっとかけていたりするのもNGですよ。

座っている時

座っている時がもっとも骨盤を意識するべきです。
背筋を張って、おへその下あたりにある丹田という部位に力を入れて座ると良いです。
慣れるとこっちの方が楽になりますよ。

脚を組むことは言わずもがなですが、一定の方向をずっと向いて作業をすることも骨盤の歪みにつながります。(ディスプレイなど)

 


以上、骨盤矯正ダイエットを紹介しました。
骨盤の歪みがきになる方はぜひチャレンジしてみてください。
いろんな悩みがスッキリするかもしれません!

【監修】

ヨガインストラクター:西畑亜美
ヨガインストラクター:乾史奈
ヨガインストラクター:岡清華
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

骨盤ダイエットの組み合わせのオススメ

【動画】ダイエットしても痩せない人はお風呂でダイエット

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

寝ながらガス抜き:ヨガの赤ちゃんのポーズでぽっこりお腹を解消しよう

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード