【お腹を短期間で痩せる方法とは?】簡単お腹痩せダイエットのやり方

早くお腹痩せたい!短期間でできるお腹痩せダイエットってない?お腹を痩せたい、でもなかなか痩せにくいですよね!できるだけ短期間で、痩せるには、知識に裏付けされたダイエットが大事です。無理なダイエットは、身体のホルモンバランスが崩れたりするので気をつけましょう。できるだけ短期間で、しっかりお腹を痩せていくダイエット方法。

お腹を痩せたい、でもなかなか痩せにくいですよね!
お腹痩せのダイエットはコツがあります。
できるだけ短期間で、綺麗に痩せるには、しっかりとした知識に裏付けされたダイエットが大事です。
無理にダイエットをすると、身体のホルモンバランスが崩れたり、体調を崩してしまうので気をつけましょう。
今回は、できるだけ短期間で、しっかりお腹を痩せていく方法です。
動画を見ながら一緒に頑張ってお腹痩せダイエットしていきましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

お腹はなんで痩せないの?短期間で太ってしまうあなたの落とし穴

その1. お腹痩せダイエットは「基礎代謝」

ダイエットしているとよく聞く「基礎代謝」という言葉がありますよね。
これは、エネルギーの消費に関わっています。
基礎代謝が高いほど、エネルギーの消費が高いので、しっかり痩せていくことができるんです。

その2. 猫背が天敵!?お腹痩せダイエット

猫背にならないこと

お腹痩せは猫背が大きく関わっていきます。
猫背になっていると、お腹周りの内臓が下へ下へ行ってしまうので、お腹がだんだんぽっこりしてしまうんです。
また、姿勢を正してみるとわかると思いますが、お腹がペタっとするのがわかると思います。
姿勢を綺麗にするだけでお腹痩せには効果的なんです。

背筋が大事

そのためにも大事なのが、「背筋」です。
猫背で姿勢を正しく意識することはもちろん、背中の筋力をつけてあげることも大事。
腰回りの筋肉もついていくので、自然とお腹周りのウエストをほっそりさせてあげることができます。

その3. お腹痩せは腹斜筋ダイエット

お腹痩せダイエットは腹斜筋がとっても大事。
お腹を痩せるにはやっぱり「腹筋」!
ということで、腹筋ばかりやる人もいますが、腹筋だけではダメ。
くびれに当たる、腹斜筋も効率的に痩せていく必要があります。

その4. 腸活でお腹痩せダイエット

お腹を痩せるために、やっていること。
運動だけではありません。腸も綺麗にしてあげることが大事なんです。

腸内環境正常化のストレスコントロール

腸は第二の脳と言われている部位。
ストレスを感じやすいので、ストレスがたまるとお腹が乱れますよね。
ストレスをためず、しっかり自分の軸を持って生きること、楽しいことも辛いことも、正直に生きることが大事です。
嫌なことがあったら、楽しいことで解消するように。

腸内環境は食事

腸内環境は食べるものにも左右されます。
消化の負荷が高いものばかり食べていると、お腹の環境は荒れてしまう。
食事にも気を使ってあげてください。
「添加物」「動物性油」や「お肉」を摂取すぎると、腸の環境は乱れてしまいます。
野菜や発酵食品など、バランスよく摂る意識を持ちましょう。

腸内環境は運動

そして、腸内環境は、実はとっても運動が大事。
腸内環境がたとえよかったとしても、腸の運動が弱ければ意味がないんです。
腸内環境を整えながら、体もしっかり動かすこと。
特に、腸に刺激がある運動をするのがオススメです。

お腹を短期間で痩せる方法

その1. 基礎代謝を上げてお腹痩せ

基礎代謝を上げる運動

ブリッジは基礎代謝が上がるとっても良い運動です。
やってみると分かりますが、背骨から背中、胸、お腹、太ももと使う筋肉は様々。
各部位の柔軟性、筋力を上げていくことによって、代謝アップの効果が狙える運動です。

基礎代謝を上げる生活習慣

生活習慣からも、変わっていきましょう。

お風呂に浸かるダイエット

お風呂は身体を芯からあっためる大事な習慣。
ついつい、シャワーだけで済ませがちなあなたも、毎日しっかりお風呂に浸かることを意識しましょう。
これによってお腹痩せダイエットの効果も高まります。
さらに、お腹を痩せるためにもお風呂ダイエットを実践しましょう。

睡眠をしっかりとるとダイエットに?

睡眠は「成長ホルモン」を促す大事な時間。

    基礎代謝を上げる → 良質な睡眠 → ストレスもなくなる → アクティブな生活 → 良質な睡眠

この循環を作って上げましょう。

その2. 猫背をやめてお腹痩せダイエット

猫背にならないための肩甲骨運動

肩甲骨が内側に入っていると、猫背になってしまいます。
この肩甲骨をほぐして外に開いて上げる動きを行いましょう。

背筋で猫背にならないダイエット

背筋をしっかりつけることも猫背対策の1つ。
猫背さんに多いのは背筋が弱っていることです。
女性でも簡単なエクササイズを取り入れて、しっかり猫背を解消して、お腹痩せにつなげましょう。

腹筋も大事!猫背はお腹痩せにはNG

腹直筋から腸腰筋を鍛えるのがこちらのヨガ:舟のポーズです。
とってもお腹を使っていきますので、難しい方は足を曲げてもOK。
腹筋と背筋でバランスも取るので、お腹痩せと背筋を使う、猫背にはぴったりの運動です。

その3. お腹痩せは腹斜筋ダイエット

さて、お腹は腹筋だけではありません。
くびれの腹斜筋も大事!
腹斜筋は簡単な運動から難しい運動まで様々ですが、こちらはとっても簡単。
ぜひ楽しくダイエットをしてみてください。

その4. 腸活でお腹痩せダイエット

腸活はお腹をしっかり動かす意識が大事。
腸の動きを出すためにも、腸腰筋を中心に置いた運動がおすすめです。

最後に. 簡単!有酸素運動ではお腹痩せダイエット

最後に、有酸素運動も組み合わせ。
お腹を痩せるのは、脂肪を分解することと燃焼して上げることも大事。
有酸素運動で脂肪を燃焼させてあげましょう。

 


 

以上、短期間でお腹を痩せるダイエット方法の生活習慣から、食生活、運動までをまとめていきました。
いかがでしたでしょうか?
とっても簡単なものから、難しいものまで様々ですが、自分にあったスタイルを見つけていきましょう。
大事なのは継続!毎日継続して、短期間でダイエットを成功するまで。
一緒に頑張っていきましょう。

【監修】

パーソナルトレーナー:Chiharu
パーソナルトレーナー:Sara
ヨガインストラクター:yuco
ヨガインストラクター:西畑亜美
ピラティスインストラクター:先崎かすみ
パーソナルトレーナー:Karin Iizuka
フィットネスインストラクター:鳥巣愛佳
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!簡単お腹痩せダイエット

【動画】お腹痩せのハンドサイドウォーク

【簡単に痩せる方法】1日たった5分のダイエット習慣

【簡単に痩せる方法】1日たった5分のダイエット習慣

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード