【上級者向け】ぽっこりお腹と猫背を解消!デトックスで美人オーラが手に入る「輪縄のポーズ」の効果とやり方

ぽっこりお腹・肩こりを解消できる「輪縄のポーズ」。今回は「輪縄のポーズ」のやり方をヨガインストラクター岡清華監修動画でわかりやすくご紹介します。上級者向けのポーズですが、上半身の筋肉が気持ちよく伸びるのでぜひ挑戦してみましょう。

 

しゃがんだ姿勢から腕を背中にまわして体をねじる「輪縄のポーズ」。
サンスクリット語では「パシャーサナ」と呼ばれます。
体幹をねじることで消化を促してぽっこりお腹を解消したり、背中や肩の筋肉を使うので肩こりの解消にも効果が望めます。

「食後のぽっこりお腹が恥ずかしい」
「デスクワークで肩がこる」

今回ご紹介する「輪縄のポーズ」はそのような方にオススメのポーズです。

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」の効果

ぽっこりお腹解消

しゃがんだ姿勢で体幹をねじる運動をする「輪縄のポーズ」。
腰から上の、背中や肩の筋肉を使うことができます。
この時、お腹側の筋肉が斜めに引っ張られるため、胃・腸などが刺激されて消化が促されます。
ぽっこりお腹の解消や、お腹が張っている時などに試してみたいポーズです。

肩こり解消

デスクワークや作業などで姿勢が悪くなり、肩甲骨が開きっぱなしになっていたりしませんか?
肩甲骨が開いてしまうと、猫背や肩こりの原因にもなるほか、見た目としても美しい姿勢ではなくなってしまいます。
「輪縄のポーズ」を練習することで肩や背中の筋肉が刺激され、肩こりの解消が期待できます。
肩甲骨を近づけて、背筋がピンとしたモデルさんのような姿勢を手に入れましょう。

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」の方法

<注意>
「輪縄のポーズ」は上級者向けのポーズです。
怪我の危険もあるため、無理せず少しずつ練習していきましょう。

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」STEP1

かかとを合わせてしゃがみます。

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」STEP2

右ひじを左ひざにかけます。

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」STEP3

息を吐きながら、反対の手を背中の後ろに回し、

 

手の甲か手首を持ちます。

 

<POINT>
胸を開いて目線は上を向きます。

 

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」STEP4

深呼吸しながら30秒キープ。

 

ぽっこりお腹と猫背を解消!「輪縄のポーズ」STEP5

ゆっくりと体を戻します。


 

いかがでしたか?
今回は美しい姿勢とすっきりとしたお腹を手に入れることができる嬉しい効果が期待できる「輪縄のポーズ」をご紹介しました。
ぜひおうちでスキマ時間を見つけて挑戦してみましょう。

 

【監修】

鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード