太もも痩せは大転子!脚やせの大転子ダイエットの方法

「大転子」って知ってますか?。 秋冬は特に太ももの出っ張りが気になる時期ですよね。 実は太ももの「大転子」が太もも痩せのポイント。 太もも痩せ頑張っているのに、全然痩せることができない! そんなあなたのための太もも痩せダ

「大転子」って知ってますか?。
秋冬は特に太ももの出っ張りが気になる時期ですよね。
実は太ももの「大転子」が太もも痩せのポイント。
太もも痩せ頑張っているのに、全然痩せることができない!
そんなあなたのための太もも痩せダイエットを紹介します。
ぜひ動画を見ながら、一緒に大転子太もも痩せを頑張りましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

大転子って何?

大転子とは

大転子とは骨盤の外側にある骨です。
お尻の下の方、太ももの外側にあるコリコリした骨が大転子です。
意外と知られてませんが、この大転子が出っ張っていることで、下半身が太く見えることも。

大転子が出っ張ってしまうのは太もも痩せの敵

大転子が出っ張った形で太ももが太い。
とっても脚が太く見えるだけではなく、股関節周りの筋肉が衰えてしまいます。
これによって、O脚になったり、代謝が落ちて太ももが太くなる原因となったりしますので気をつけたいところです。
では、大転子が出っ張るのはなぜでしょうか?

大転子が出っ張っる原因

大転子が出っ張ってしまう原因はいくつかあります。

1. 内股歩き

姿勢の歪みは骨盤の歪みにつながります。
猫背はもちろん、内股になるのはNG。
内股だと、太ももの外側に筋肉に力が入るので、内側の筋肉が弱まります。
内側の筋肉が弱まることによって、外側が発達してしまうんです。
内股歩きには気をつけましょう。

2. 骨盤の歪み

骨盤のゆがみは百害あって一利なし。
内股になって歪んでいきますし、猫背や反り腰、色んな原因があります。
脚を組んで座ったり、常にあぐらなどはNG。
骨盤が歪まないよう気をつけましょう。

大転子対策の太もも脚やせダイエット方法

やり方1. 大転子対策の太もも痩せ

まずは壁に手をつきます。

やり方2.大転子対策の太もも痩せダイエット

片足を横に上げていきましょう。
自分ができるところまであげる形で。

やり方3.大転子の太もも痩せダイエット

10回ほどやってみよう

やり方4.腰を回して大転子対策!太もも痩せ

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

大転子ダイエットをみんなで共有しよう

大転子対策の太もも脚やせダイエット方法

内ももを強くする

大転子は内ももを強くしなやかにすることが大事。
内ももを強くしてあげるのが今回のポイントです。
足をしっかりあげること、ゆっくりやることを意識しましょう。

大転子は開脚も大事

股関節の可動域を広げること。
これが大転子の対策につながっていきます。
股関節の可動域が広がることで、外に歪んでいた骨盤が内側に入りやすくなるので、習慣的にやって見ましょう。


 

以上、大転子の原因とその対策方法をみていきました。
太ももが太い原因になってしまいます。
ぜひ、自宅で頑張ってやっていきましょう。

【監修】
ヨガインストラクー:Chiho
ヨガインストラクー:西畑亜美
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!大転子及び太もも痩せ

【動画】大転子にも!美脚ダイエットの方法

骨盤の歪みを解消して痩せ体質!簡単骨盤矯正ダイエットとは?

骨盤の歪みを解消して痩せ体質!簡単骨盤矯正ダイエットとは?

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード