下っ腹対策の方法!寝ながらできるお腹痩せレッグクロスでダイエット

お腹痩せは真ん中の腹筋だけではダメなんです。注目すべきは下っ腹です。特に秋冬はお腹周りが太りやすくなっていますよね。今日はお腹痩せの方法として、レッグクロスという方法を紹介します。頑張りたい、でも辛いのは無理なあなたのための寝ながらお腹痩せの方法です。
寝ながら簡単にできるエクササイズなので、ぜひ試して見てください。

下っ腹対策してますか?
秋冬はお腹周りが太りやすくなっていますよね。
今日はお腹痩せの方法として、レッグクロスという方法を紹介します。
寝ながら簡単にできるエクササイズなので、ぜひ試して見てください。
動画を見ながら頑張っていきましょう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

寝ながらお腹痩せのレッグクロスの効果

寝ながらお腹痩せ効果が!

レッグクロスは、お腹をしっかり使っていく運動。
腰が浮かないようにすることがポイントです。
腹筋がしっかり使われていき、キープするなどで綺麗にくびれを作りやすくなります。
お腹痩せの新定番にしたいところですね!

下っ腹は腸腰筋がポイント!寝ながらお腹痩せのレッグクロスの効果

レッグクロスのポイントは腸腰筋です。
脚をしっかり引き込んでいく動きを用いていくのがポイント。
これによって腸腰筋が動いていきます。
下っ腹は腸腰筋がポイントなので、脚を骨盤に引き込むようなイメージでやってみましょう。

背筋にも効果的!寝ながらお腹痩せで猫背も!

背筋にも効果的なのがこちらの運動。
背筋を鍛えると、猫背にも効果的ですし、猫背がよくなると、下っ腹にも良い効果が期待できます。
これは「骨盤を内臓の下に押し込んでしまう」のを防ぐため。
お腹痩せは1日してならず。
毎日の習慣にしてお腹痩せを頑張っていきましょう。

下っ腹対策!寝ながらお腹痩せの方法:レッグクロスのやり方

 

 

やり方1. 寝ながらお腹痩せ!レッグクロス

まずは仰向けになっていきます。
手で大地をしっかりと押して、背中に床をつけましょう。

 

やり方2. 脚をクロスして寝ながらお腹痩せ!

足を交差させていきましょう。
上下入れ替えたりしてもOK。

やり方3. お尻を頭の方へ持っていく

お腹を使って、お尻を押し上げましょう。
恥骨と肋骨を近づけるイメージ。

 

Point 腸腰筋で下っ腹を動かすイメージで

足の反動は使わずに、お腹の力で、足を骨盤にしまい込む。
お尻をあげるのではなく、あくまでも胸と膝をお腹の力で近づけるように。

 

やり方4. 寝ながら10回だけでお腹痩せ

回数は10回ほど。
1日3セットを目安にやってみましょう。

寝ながらできるお腹痩せの組み合わせ

寝ながらできる簡単お腹痩せ!回転のポーズで冬の贅肉対策!

ピラミッドのポーズの効果

ピラッミッドのポーズは肩甲骨を寄せながら前屈していきます。
背筋を伸ばしたまま前屈していく形となりますので、背中から肩甲骨に息を通していくことで、肩周りや背中、太ももの裏側がストレッチされていきます。
倒れる際に、しっかり肩甲骨を締めていきましょう。

寝ながらダイエット!簡単に痩せるための方法

寝ながらダイエット!簡単に痩せるための方法


 

以上、寝ながらできるお腹痩せダイエットの方法を見ていきました。
お腹痩せは寝ながらでも簡単。ベッドにいながら簡単にできるダイエット方法です。
ぜひ、今夜も、寝ながらダイエットを頑張っていきましょう。

【監修】

フィットネスインストラクター:鳥巣愛佳
ヨガインストラクター:片野瑛子
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!寝ながらできるダイエット方法

【動画】パタパタやって寝ながら脚やせダイエット

寝ながら簡単!太ももとお腹を効率的に痩せるダイエット方法

寝ながら簡単!太ももとお腹を効率的に痩せるダイエット方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード