肩こりを解消したい!ひどい肩こりの時に自宅でできるストレッチ

肩こりがもうひどくて仕方がない! 冬は中にこもりがちで、血流も悪くなるので、肩がこりがちです。 今日はそんなあなたのための、肩こり解消の方法を紹介します。 肩こりは毎日の生活から。 1日ちょっとの運動で、ひどい肩こりを解

肩こりがもうひどくて仕方がない!
冬は中にこもりがちで、血流も悪くなるので、肩がこりがちです。
今日はそんなあなたのための、肩こり解消の方法を紹介します。
肩こりは毎日の生活から。
1日ちょっとの運動で、ひどい肩こりを解消していきましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

ひどい肩こりを解消する方法

肩こりは肩甲骨を動かすこと

肩こりは肩甲骨が凝り固まっていることが原因の1つ。
長いデスクワーク、肩を丸めて仕事をしている人は特に気をつけたいところ。
肩の筋肉が緊張したままになって、血流が悪くなっている可能性があります。

姿勢で肩こりがひどくなる?

姿勢が悪いと肩こりが発生しやすいんです。
「姿勢」が悪いというのは体に負荷がかかっているということ。

右肩が下がっている、足を組んでいる、片側に寄りかかって座るなどは体に負荷をかけるのでNG。
また、猫背や反り腰も、肩周りが不自然な形になりますので、負荷がかかって、結果として、肩がこります。
姿勢から気をつけていきましょう。

ひどい肩こりを解消する方法

肩こりがひどくなる前に!正しい姿勢とは?

正しい姿勢で肩こりとは無縁になろう

姿勢がよくなり肩こりを解消しよう

正しい姿勢で立つことができれば、自然と腰背骨が正しい位置へ。
力を抜いてもこの姿勢を保てるように腹筋と背筋は必要になりますので、毎日腹筋と背筋も。
綺麗な姿勢で肩こりをまずは予防することから始めていきましょう。

肩こり解消のための簡単エクサ

ひどい肩こりもプッシュアップと肩甲骨寄せで解消しよう

肩こりがひどい人のためのエクササイズ

肩こりがひどい場合、肩の筋肉が張ってしまい、血流が悪くなっている可能性があります。
血の流れをよくするためにもほぐすことができます。

肩こりひどい人のための!バックリリース

バックリリースでひどい肩こりの解消方法

肩こりがひどい時にやりたいエクササイズ

先ほどのプッシュアップは「横の動き」が基本でした。
今度は肩甲骨を縦に動かしていくもの。
肩甲骨をよーく動かすことで、肩こりを解消していきたいところですね。
毎日継続していきましょう。


 

以上、肩こりのための簡単エクササイズを紹介していきました。
肩こりは習慣で変わる、毎日の習慣に取り入れてみてください。

【監修】

ヨガインストラクター:Rikka
ピラティスインストラクター:先崎かすみ
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせて読みたい!肩こりがひどい人の肩こり解消の方法

【動画】美人トレーナーの日課!モデル美脚への道は毎日の継続が大事

肩こりを和らげる5つの対策:1日5分の肩こり解消方法

肩こりを和らげる5つの対策:1日5分の肩こり解消方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード