【脱・ウルツァイト女子】柔軟が苦手な人でもできる体が硬い人のためのストレッチ

「体が硬くて柔軟に苦手意識がある」「ダイエットを頑張っているけれどなかなか結果が出ない」という方にオススメな「体が硬い人のためのストレッチ」の効果とやり方をご紹介します。「体が硬い人のためのストレッチ」を行なって脱・ウルツァイト女子に!基礎代謝を上げ、効果的にダイエットを成功させよう!

ダイエットのためにエクササイズを頑張ることは大切です。
ですが、より効果的に結果を出すために重要な基礎代謝の存在はご存知ですか?
今回は、体の柔軟性を高めて基礎代謝量をアップする「体が硬い人のためのストレッチ」をご紹介します。

 

「ダイエットに挑戦しているけれど、なかなか効果が出ない」
「柔軟に苦手意識があって、ストレッチはあまりしない」

今回ご紹介する「体が硬い人のためのストレッチ」は、そのような方にオススメのストレッチです。このストレッチで「脱・ウルツァイト」
代謝アップに効果的な「体が硬い人のためのストレッチ」の効果とやり方を動画でご紹介していきます。
ぜひお家で挑戦してみてください。

「体が硬い人のためのストレッチ」の効果

代謝アップ

「体が硬い人のためのストレッチ」では、太ももの内側の筋肉(内転筋)を縮める運動と、外側(腸脛靭帯)や骨盤の横側の引き延ばしの運動を行います。
また、「体が硬い人のためのストレッチ」では腰や太ももの前、骨盤周りなど多くの筋肉をまとめて動かすことができるため、代謝アップに効果的です。
呼吸のリズムに合わせて「体が硬い人のためのストレッチ」を行う事で、お腹を使った呼吸(腹式呼吸)もしやすくなります。

「体が硬い人のためのストレッチ」のやり方

「体が硬い人のためのストレッチ」STEP1


長座の姿勢になり、足を肩幅に開いて膝を90度に曲げます。

「体が硬い人のためのストレッチ」STEP2


手を後ろについて、ひざを内側に片方ずつ倒していきます。

<POINT>
膝と膝は一直線をキープします。

「体が硬い人のためのストレッチ」STEP3


次に片方のひざの上に足を乗せます。

<POINT>
足首をもって体側にひきつけ、ひざは体の外に押し出します。

「体が硬い人のためのストレッチ」STEP4


体を楽にしてリラックス。

「体が硬い人のためのストレッチ」STEP5


腰をあげてお尻を突き出します。


いかがでしたか?
無理なく続けていって徐々に基礎代謝を上げ、ダイエットを成功させていきましょう。

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード