最近白髪増えてない?原因と対処法を紹介

今回は白髪と増えるメカニズムと、白髪が増える原因と対処法も紹介していきます。日々の生活を改善することで対処できるので注意してみましょう。

加齢ともに増えてくる白髪。今ではヘアカラーだけでなく、スプレーやトリートメントタイプで白髪を隠せますが、どうせなら根本から解決したいですよね。
今回は白髪と増えるメカニズムと、白髪が増える原因と対処法も紹介していきます。日々の生活を改善することで対処できるので注意してみましょう。

白髪が増えるメカニズム

そもそも白髪は、黒の色素細胞が髪の毛で作り出せなくなっておきる現象です。
黒い髪がどんどん白くなっているわけではなく、もとから白い毛が新しく生えてくるのです。
この色素細胞は30代の後半から減少すると言われており、歳を重ねるごとに白髪増えてしまいます。

白髪が増える原因

加齢以外にも白髪が増える原因があるので見ていきましょう。

ストレス

実はストレスを感じている時、頭皮にも負担をかけています。
この負担によって、頭皮は色素細胞を作り出すことができなくなってしまい、白髪が増えてしまうのです。
ストレスは頭皮の血行も悪くして、髪に十分な栄養を送れなくなることから、髪が細くなったり、抜け毛の原因にもなってしまいます。

睡眠不足

睡眠不足は2つの意味で髪によくありません。
一つは「血流不全」。
寝不足が続くと血流が悪くなってしまい、頭皮にも十分な栄養や酸素を送れません。
そのため、頭皮で色素細胞が作れなくなってしまうのです。
もう一つは「ホルモンバランスの乱れ」です。
ホルモンが上手く分泌されなければ、色素細胞が作れないのです。

紫外線

紫外線に長時間頭皮がさらされると、色素細胞が作れなくなってしまいます。
紫外線の強い夏は肌だけでなく、頭も紫外線から守ってあげましょう。

食生活の乱れ

食品添加物が多く含まれている食品を、普段からとっていると必要な栄養素が取れなくなってしまい、頭皮も栄養不足になってしまいます。
色素細胞を作り出すためには、さまざまな栄養素が必要になるので、インスタントのものや、食事を抜くことが多い人は気をつけましょう。

白髪への対処法

白髪を減らすために、どんなことを気をつければいいのか見てみましょう。

規則正しい生活

不規則な生活はそれだけでも、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
普段から規則正しい生活を心がけることで、頭皮への栄養も十分に送ることもでき、白髪対策に繋がります。

質のいい睡眠

成長ホルモンを分泌させるには、睡眠時間だけでなく、睡眠の質も重要です。
日中の過ごし方から見直して、睡眠の質を高めましょう。

ストレスをため込まない

ストレスを抱える時間が長いほど、白髪を増やす可能性が高くなります。
ストレスを感じたら運動をしたり、入浴をするなどリラックスする方法を自分で持っておきましょう。
ストレスですぐに白髪が増えるわけではありませんが、未来の自分のために、ストレス対策を行ってください。

髪にいい食事をとる

食事は規則正しく、栄養バランスをとって食べてください。
その中でも、髪にいいと言われているのは納豆や豆腐などの大豆、チーズです。
他にもビタミンの豊富な食品をとることで、色素細胞を作り出すのを助けてくれます。

紫外線ケア

帽子を被るなどして、直接紫外線から守るのもいいですが、頻繁に髪の分け目を変えるのも効果的です。
常に同じ場所で分けていると、その部分がより紫外線にさらされるため、頭皮が衰えてしまうのです。
数日に一度は髪の分け目を変えてみましょう。


日本人の黒髪には白髪が目立ってしまうので、普段の生活から白髪のケアを行いましょう。
基本的に健康に気を付けていれば、そのまま白髪のケアにも繋がるため、健康的な生活を心がけてくださいね。

読んでみてほしい美容に関した記事

紫外線は美白の大敵!原因・タイプ別シミのケア方法♡

日焼け止めの効果的な使い方とは?紫外線からお肌を守ろう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード