セルライト潰しはNGだった!?正しくセルライトを除去するためにできること

多くの女性が悩む肌の表面に表れる凹凸、セルライトは実は潰してはいけなかったんです!
今回は、セルライト除去を正しくできる方法を紹介します!

ダイエットをいくら頑張っても、お尻や太ももにつく頑固なセルライト。
エステには通えないからといって、自分でセルライト潰しを行うことは間違いだということを知っていますか?
今回は、セルライトについての正しい知識と除去方法を紹介します!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

そもそも「セルライト」とは?

セルライトは簡単に言えば「皮下脂肪の塊」。
皮下脂肪は、空腹時の時に血液中に溶け出す作用があり、痩せている人にもついているものです。
しかし、皮下脂肪が必要以上についてしまうと、本来血中に流れるものが停滞してしまいセルライトが作られてしまいます!
また、放置するとどんどん固くなっていき簡単には除去できなくなるため、簡単には消えなくなってしまうんです。

セルライトを潰してはいけない理由

なぜセルライトを潰してはいけないのでしょうか?
まず、指で強くマッサージをすることによって毛細血管やリンパ腺が傷つきます。
すると、細胞を修復するための成分のコラーゲンが、なんと周りの老廃物と合体し、さらに脂肪の塊を作ってしまうのです!
力ずくでマッサージを行うのは、セルライトを除去するどころか逆効果になる間違った方法だったんです!

なぜエステのセルライト潰しは効果的なの?

エステではマッサージの前に、高周波機器で脂肪を分解してセルライトを血液中に溶け出しやすい環境にしてからマッサージを行います。
そのため、強くマッサージしても問題なくセルライトは解消されていくのです。
これが自力でセルライト潰しを行うのと、エステでのセルライト除去メニューの決定的な違いです!

正しくセルライトを除去するための方法

エステでの施術が最も効果的ではあるのですが、1回で完全に除去することはできないので通う必要があるし、お値段も決して安くはないのがネックですよね。
正しくセルライトを除去するために大切なことは「代謝をアップさせて血行を促進させること」です。
自宅でできる除去方法で、お腹やお尻、太ももなどそれぞれお悩みの部分をすっきりさせましょう!

有酸素運動

皮下脂肪を燃焼させるには運動は外せません。
ウォーキングやジョギングなど軽い運動で代謝をアップさせましょう。
日常の中に取り込みやすい運動ができると継続しやすそうですね!

冷え性対策

身体の冷えは、セルライトを生む一番の原因!
お尻や太ももを触ると冷たいと感じたら、老廃物や脂肪が固まって冷えが生じている証拠です。
代謝が悪く脂肪の燃焼がしにくい体質ということなので、半身浴や身体を温める効果のある食事を習慣づけましょう。

リンパマッサージ

セルライトがどうしても溜まりやすいのがお尻や太ももなどです。
下半身には太ももの付け根と膝の裏にリンパ節があるので、そこに向かって老廃物を流し込むようにしてリンパマッサージを行いましょう。
患部が温まっている状態だとより効果的なので、特にお風呂上りに行うのが良いとされています!


 
以上、セルライトの正しい知識と除去方法について紹介しました。
セルライトについての理解はできましたか?
セルライトを撃退するには身体を冷やさずに代謝を良くすることがとても重要です。
すぐに解消!ということは難しいですが、日常生活に取り入れることによって今後セルライトができにくい身体にすることもできます。
また、正しくセルライトが解消するのに役立つ記事をまとめたので、見てみてください。

読んでみてほしい記事

「寒い…冷え性辛い」冷え性持ちのための寒さ対策8選

いよいよ梅雨入り!雨の日でも自宅で簡単にできる有酸素運動ダイエット

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード