ゆるいから続けられる!しっかり食べて痩せるロカボダイエットとは?

「抜く」のではなく「減らす」!
ゆるやかに糖質を制限し、無理なく健康的に痩せられるロカボダイエットについて紹介します♡

あなたは、食べたいものを食べられないダイエット、続けられる自信や覚悟はありますか?
なんと、ダイエットに失敗した人々が「これなら続けられる!」と話題になった食事法があるんです!
今回はゆるやかに糖質を制限する「ロカボダイエット」を紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

「ロカボダイエット」とは?

野菜や調味料にも入っている糖質。
これらを制限するとなると、料理の選択肢はかなり減ってしまいますよね。
しかし「ロカボダイエット」は、完全に糖質を抜くことではありません。
「適正糖質を摂ることで、おいしく健康と美容を実現する」という考えのもとに生まれたダイエット法です!

「ロカボダイエット」の魅力♡

「1食の糖質量をオーバーしなければ、何を食べても大丈夫なダイエット」。
そんなロカボダイエットの最大の魅力を詳しく紹介していきます!

カロリー制限がない

どうしても、「ダイエットにカロリーは敵」だと考えがちですよね。
しかし、ロカボダイエットにはカロリー制限はありません。
カロリーを制限すると、カロリーを消費するために必要なエネルギーまでもが減って、エネルギー不足から身体が脂肪を蓄えようと働き始めてしまうんです。
一時的には体重は落ちますが、結果的に太りやすくなってしまいます。

おやつもOK

ロカボダイエットなら、間食しても問題なし♡
ただし、糖質は10g以内に収めておきましょう。
・ナッツ
・アーモンド
・チーズ
・ビターチョコレート
以上の食品がおすすめです。
今ではコンビニでもロカボダイエットのためのおやつやスイーツが販売されるようになったので、是非チェックしてみましょう!

お酒もOK

ダイエット中にお酒なんて禁物だと思っていませんか?
・焼酎
・ウイスキー
・ブランデー
・ジン
・ウォッカ
などの蒸留酒は、糖質が0gのものがほとんど!
飲み会の際は蒸留酒ベースのお酒を選ぶのがおすすめです!

「ロカボダイエット」で守るべきこと

肥満の原因は、「血糖値の急な上昇」です。
ロカボダイエットは血糖値の上昇を緩やかにすることに特化したダイエット法なので、たくさん食べても罪悪感がありません。
健康的に痩せられて、なおかつ太りにくい身体づくりをするために守るべきことを4つ紹介します!

1日3食しっかり食べる

長い時間続く空腹状態って、実はかなり危険なことなんです。
食べ過ぎたから調整するといって食事を抜くのは、血糖値の上昇につながります。
1日3食を心掛けて血糖値の上昇をできるだけゆるやかにし、脂肪が増えにくくしましょう。

1日の糖質の摂取量

白米やパンなどの主食となる食べ物は糖質が多く含まれている場合がほとんど。
1食につき20~30g、つまり1日70~130gの糖質を摂取を目安にしましょう。
主菜や副菜のメニューを低糖質なものにすることで、糖質のバランスが取れますね。
ロカボダイエットを初めてする方や全ての食事を変えることに抵抗がある方は、糖質を多く摂取しがちな夕食から意識してみましょう!

タンパク質、食物繊維をしっかりと摂る

肉や魚などのタンパク質は、血糖値の急な上昇を抑えてくれます。
食物繊維が多く含まれている米などの炭水化物は、緑黄色野菜や海藻類などを食べるようにして補いましょう!

炭水化物は最後に食べる

食べる順番にも気を遣えるとより効果的です!
血糖値の上昇を抑制するのを防ぐタンパク質や食物繊維が含まれた食品を先に食べ、最後に糖質を摂ることで血糖値が上がりにくくなります。


 

以上、ロカボダイエットについて紹介しました。
食の我慢はストレスに繋がり、やがて日常生活に支障が出かねません。
美味しく楽しく痩せて、健康な体づくりを目指しましょう!

合わせて読みたい!ダイエット中の食事についての記事

【糖質制限ダイエット】ダイエット中も美味しいものを食べたいあなたの為の低糖質ランチ

運動だけじゃダメ?ダイエット時の食事の7つのコツ

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード