低糖質食「ロカボ」について知ろう!適切糖質で健康なからだに。

今日から実践できる!
話題の食事制限「ロカボ」について紹介します。

今、食品業界やダイエッターさんにも注目されている、あくまでもおいしく健康に続けられることを重要視した食事法を知っていますか?
肥満予防・アンチエイジング・美容・健康を目的とした女性に嬉しい低糖質食「ロカボ」について紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

そもそも「ロカボ」って何?

最近、「ローカーボ」という言葉をよく耳にしませんか?
「ローカーボ」は日本語に訳すと、「低糖質」という意味です。
そこから由来して再定義したものが「ロカボ」で、運動不足による生活習慣病や糖尿病の予防と改善を目的とした食事療法のことをいいます。
ロカボは「カロリーや脂質の制限はせず、糖質だけを制限する」というのが特徴です。

糖質制限「ロカボ」のメリット

「ロカボ」のメリットってどのようなものがあるのでしょうか?
糖質を制限することであらわれるさまざまな効果を紹介します。

病気のリスクが減る

一食に多くの糖質を摂取すると、食後の血糖値が大きく上がる「食後高血糖」という症状を起こしてしまいます。
食後高血糖は、「脳卒中」や「心臓病」などを引き起こすリスクがあると言われています。
同じカロリーの食品でも、含まれている糖質の量の少ない食品を選べば、糖質が原因の病気になるリスクは減らせるんです。

ダイエット効果がある

「ロカボ」は、特に女性にとってはダイエット法としても注目されています。
痩せるためには「食を我慢する」というのが一般的な考えですよね。
しかし、今では低糖質をうたった食品や外食メニューが続々と登場しているんです!
糖質カットされたカップラーメン、パン、スイーツなど、実にさまざまな商品が発売されています。
「痩せたいけど、食事制限のダイエットには失敗したことがある」
という人でも、チャレンジしやすくなった魅力的なダイエットですね♡

糖質制限「ロカボ」の基本ルール

「ロカボ」は完全に糖質をオフするのではなく、半分減らすことに意味があります。
ゆるやかな糖質制限をすることで、無理のない健康的な食事を続けられるからです。
糖質の摂取は、1食につき20~30g、つまり1日70~130gを目安にするのがルール!
他にも「ロカボ」の食事内容を3つ紹介します。

食べていいもの

・肉
・魚
・卵
・緑黄色野菜
・天然の脂肪(バターなど)

肉や魚などのタンパク質と良質な天然の脂肪は血糖値の急な上昇をセーブしてくれます。
また、緑黄色野菜や海藻類などをたくさん食べて、制限する炭水化物に多く含まれた食物繊維が不足するのを防ぎましょう。
糖質の量を減らした分、お腹がいっぱいになるまで食べても大丈夫です!

量を減らした方がいい食べ物

・砂糖
・パン
・パスタ
・白米

主に主食となる炭水化物を制限します。
糖質量は、白米だとお茶碗1杯で約40g、食パン6枚切1枚が約26g、パスタ100gでなんと約70gあります!
量を半分にして食べることで、糖質の摂りすぎを抑えましょう。

「カーボラスト」を心掛けよう

「カーボラスト」とは、「カーボ(炭水化物)をラスト(最後)に食べる」という食事の順番を意識した食べ方のことです。
まず、タンパク質や食物繊維が含まれた食品を先に食べます。
最後に主食となる白米やパン、パスタなどは最後に食べる「カーボラスト」を心掛けることで、血糖値の急な上昇を防ぐことができるのです!


 

以上、「ロカボ」について紹介しました。
健康な身体作りに良質な食事は欠かせません!
今日から「ロカボ」で食生活を見直してみてはいかがでしょうか。
他にも、健康な食事についての記事をまとめたので、ぜひ読んでみてください!

合わせて読みたい!健康食についての記事

食事の基本「まごわやさしい」で健康ご飯!

あなたの食事制限の方法は大丈夫?本当に効果の出る糖質制限ダイエットを紹介

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード