サプリメントは肝臓に悪い?負担をかけない飲み方・選び方

もしかしたらそのサプリメント、肝臓に悪いかも?
肝臓に負担をかけずに栄養摂取ができるサプリメントの選び方を紹介します。

忙しい方や、美容に気を遣う方が頼りがちなサプリメント。
物によっては肝臓に負担をかけていることを知っていますか?
購入するなら、肝臓に優しいサプリメントを選びたいですよね!
今回は肝臓に負担をかけないサプリメントの選び方について紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

肝臓の働きを知ろう!

肝臓は次のような働きをしています。
・食べ物から得た栄養素を分解してくれる働き
・消化を行い肝臓で作られた老廃物を排出し、脂肪の消化吸収を助ける胆汁を作る働き
・食べ物や飲み物に含まれた栄養素以外の有害物質を無毒化する働き

食事の栄養にプラスして、サプリメントの栄養も肝臓は分解しています。
また、身体には有害とされている添加物はサプリメントにもあるんです。
健康のために飲んでいるサプリメントも肝臓が解毒しているかもしれません!

サプリメント・健康補助食品の定義

そもそもサプリメントは、あくまで健康状態、身体的に問題がある人のためのものです。

・病気が原因で体のバランスが崩れており、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が通常より必要な人
・激しい運動をする人
・妊婦さんで栄養不足が考えられる人

以上に当てはまる人が、サプリメントで栄養を補給することを推奨されています。

サプリメントが肝臓に影響する理由とは?

サプリメントによる余分な栄養を分解するのは主に肝臓です。
特に一種類などの単体での栄養素を摂取すると、慣れない肝臓を疲労させる可能性があります。
サプリメントは特定の栄養だけを凝縮したもので、食品とは異なる成分でできているので、分解するのに余計なエネルギーを使ってしまうからです。
不必要なほどの過剰な栄養を摂取するのは、逆に身体には悪影響を及ぼす恐れがあります。

肝臓に負担をかけないサプリメントの飲み方・選び方

サプリメントを何種類も飲んでいる人は、無意識に一日の上限量を超えているかもしれません。
正しい飲み方と選び方で、うまくサプリメントと付き合っていきましょう。

過剰摂取を控える

実はサプリメントの成分は、通常の食事にも含まれていることが多いのです。
なので食事と合わせて服用すると、想定以上の量を摂取することとなります。
その結果、サプリメントや他の薬の効果が弱まったり、副作用を起こす可能性があるんです。
特定の栄養を摂りすぎることで、かえって体調のバランスを崩してしまうケースがあるので、過剰摂取は控えましょう。

成分は自然由来のものを選ぶ

サプリメントには、化学的な原材料のものと、自然素材が原料のものの2種類あります。
からだに良い方は断然、自然素材が原料のサプリメントです。
サプリメントを購入する前に、まずは原材料をチェックしましょう!
例えばビタミンCのサプリメントだとしたら、原材料名がビタミンC,VCとなっていたら化学原料、レモンやアセロラなどの食品名なら自然素材のものです。
添加物の心配がなく肝臓への負担も少ない、自然素材のサプリメントを選ぶようにしましょう。

カプセルの添加物にも注目する

サプリメントのカプセル部分には必ず添加物があり、主に「賦形剤(ふけいざい)」と「乳化剤」というものが含まれています。
さらに甘味料、香料、着色料、保存料などサプリメントの効果に関係がないものは使用されていないものがおすすめです。
いくら高い効果があっても、肝臓に負担がかかってしまったら意味がありません。
サプリメントは添加物が少なめのものを選ぶようにしましょう。


 

以上、サプリメントの意外なデメリットと正しい選び方を紹介しました。
サプリメントに含まれた添加物が肝臓に影響していることが分かりましたね。
サプリメントだけでなく、添加物は普段の食事にも多く含まれていることがあるので、まずは日頃の食生活を見直してみるのもいいかもしれません。

最後に、健康情報についての記事をまとめたのであわせて読んでみてください!

合わせて読みたい!健康情報についての記事

3月1日からは女性の健康週間。今日から始める、健康習慣まとめ。

たったこれだけ?疲れない7つの習慣

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード