化粧崩れ防止テク!ヨレない・テカらせないためのコツって?

今回は、朝の化粧をキープさせて、ヨレない・テカらせないためのコツを紹介していきます。
夏の化粧をもっと楽しむためのヒントにぜひお役立てください。

これからの季節、化粧のヨレとテカりには悩まされますよね。
今回は、朝の化粧をキープさせて、ヨレない・テカらせないためのコツを紹介していきます。
夏の化粧をもっと楽しむためのヒントにぜひお役立てください。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

化粧のヨレ・テカりの原因は?

ヨレやテカりは、体質的な問題だけではなく本人の工夫や努力で改善できるポイントも存在するので、まずは原因をきちんと把握しておきましょう。
下記の「あなたの原因はどれ?化粧崩れの4大原因とは!?」の記事で化粧崩れの4大原因について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

あなたの原因はどれ?化粧崩れの4大原因とは!?

化粧開始は「スキンケアの10分後」

基礎化粧品が肌に浸透するまでには、最低でも5分~7分はかかります。 

できればスキンケア後に10分の間隔を置いて、しっかりと肌になじませてから化粧にとりかかるのが理想的です。 

また化粧下地を塗ってからファンデーションに取り掛かるのにも、3分程度の間隔を置くことをおすすめします。

化粧下地はムラなく伸ばす

ファンデーションに比べて、化粧下地については「ザッと塗るだけ」という人がほとんどです。 
しかし、化粧下地のムラはファンデーションが取れやすくなる大きな原因です。 
製品の規定使用量をしっかりと守りつつ、今までより丁寧な塗り方を心がけてみましょう。

ムラにならない下地の塗り方

顔全体に、ファンデーションのりをよくする全顔用化粧下地を均一にのばします。
UVカット機能がない化粧下地の場合は、先に日焼け止めを塗ってから化粧下地をつけましょう!
のばす手順は「頬→顎→額→鼻→口周り→目の周り」。
顔の中心から外側にむかって、面積が広い部分から筋肉に沿わすように塗り広げていきます。
この手順は、ファンデーションを塗布する手順と同じです。

部分用化粧下地を使おう

皮脂の分泌が多い方は、皮脂によってヨレたり、テカってきてしまうことがありますよね。
そんな方は、皮脂分泌の多いTゾーンや小鼻を中心に皮脂抑制タイプの部分用化粧下地を使用しましょう。

「汚れたスポンジ」は絶対NG

ファンデーションの崩れやヨレを防ぐ上で避けたいのが「汚れたスポンジ」の使用です。 
実はスポンジには目に見えない汚れや雑菌がたくさん付着しています。
さらに汚れたスポンジにはファンデーションの残りや皮脂もついているので、それを塗ってしまうと化粧にもムラができてしまいます。
ですので、スポンジをキレイに保つことはとっても大切なんです!
基本的に一度使った部分は使わず、その都度洗いましょう。

化粧の仕方を工夫する

「動く部分」は一段薄く塗る

ファンデーションは基本的に全体に薄く塗りますが、特に薄く仕上げたいのが「まぶた」「目元」「口元」「ほうれい線」です。 
この4箇所はまばたきや表情の変化で特に動きやすい箇所であり、特にヨレが目立ちやすくなっています。 
目元や口元等は塗るのを最後に残しておき、スポンジに残ったファンデでサッと撫でるように塗ってから、静かに抑えて密着させます。

パウダーを肌に密着させる

夏場などは、化粧直後からメイクが崩れることもありますよね。 
そんな時には、パウダーの密着度を「水分」で上げてみましょう! 
化粧が終わった後に、スプレータイプのミストを顔全体に吹きかけるだけで化粧モチが良くなり、ヨレにくくなるのです。 
化粧の持続力を高めてくれるので、ぜひ使用するのをオススメします。


 
以上、朝の化粧をキープさせて、ヨレない・テカらせないためのコツを紹介しました。
若い頃は滝のような汗でもかかない限り、さほど気にならなかった化粧崩れも、今は悩みの1つですよね。
ぜひ今回の記事を参考にして、夏場も綺麗に乗り切りましょう!
他にも合わせて読んでほしい記事をまとめたので、合わせて見てみてくださいね。

合わせて読みたいオススメの記事

美容・美肌効果のある奇跡の食材!スイカの驚くべき秘密とは?

2,000円以下で美肌に!?SNSで人気急上昇中の毛穴ケア商品6選

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード