【美しいウエストに】くびれを作れる難易度別トレーニング

今回は、くびれを作れるトレーニングを難易度別に紹介していきます。
今年こそはくびれ美人を目指してみませんか?

誰もが一度は憧れるキュッと引き締まったウエストのくびれ。
せっかくお腹がペタンコになっても、くびれがなきゃ完璧なウエストとは言えないですよね。
今回は、くびれを作れるトレーニングを難易度別に紹介していきます。
今年こそはくびれ美人を目指してみませんか?

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

くびれがスタイルを左右する

同じくらいの身長と体重で似たような体型をしていても、くびれがある方とない方とでは見た目から受ける印象が大きく異なります。
一般的には、ファッションアイテムとして「ウエストに巻いてくびれを強調するベルト」があるように「くびれがあるほうがスタイルがよく見える」とされています。
ただし、お腹まわりの脂肪を落とせばくびれが必ずできるというわけではありません!
「太っているわけではないのに、くびれができない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、今年こそはくびれを!と思っている方必見のくびれ作りトレーニングを難易度別に紹介していきます。

【くびれ作りトレーニング】難易度★☆☆☆

サイドリフトの効果

サイドリフトはくびれメイクにはぴったりの運動。
寝ながら手軽にできるところがオススメのポイントですね。
肋骨の下側と骨盤を近づけるようなイメージでおこないましょう。
この時、呼吸が止まらないように気をつけてくださいね。
天井に上げ下げ10回も良いですし、上にあげたままキープすることで、体の内側の筋肉から鍛えられていきます。
ちょっとダラダラしてる時も、美意識を持ってやっていきましょう。

サイドリフトの注意点

サイドリフトの注意点は「腰を痛めやすい」ということ。
少し脚を前に出すことがコツですよ。
腰を痛めないよう、気をつけながらやっていきましょう!

【くびれ作りトレーニング】難易度★★☆☆

サイドウィグリングの効果

サイドウィグリングでは、肋骨上の腹斜筋とお腹の下の腹斜筋を近づけていきます。
これによって、くびれの1番のポイントとなる、「外腹斜筋」という部位に効果があります。
お腹は前と横の引き締めが肝心なので、くびれを作りたい方はこの横の腹筋を鍛える運動が大事です。
外腹斜筋は内臓の働きにも効果がありますので、便秘気味の時にも効果が期待できますよ。

サイドウィグリングの注意点

四つん這いの姿勢の時には、肩と腕の位置は垂直、骨盤と膝も垂直に置くことを意識しましょう。
腰を左右にくねらせる際にお腹が落ちがちなので、しっかりとお腹を引いて腹筋を使うことが大切です。

【くびれ作りトレーニング】難易度★★★☆

ロシアンツイストの効果

ロシアンツイストは上半身をツイストして、お腹と背筋を鍛える運動です。
くびれメイクに必要な腹直筋と腹斜筋、腹横筋すべてを鍛えることができます!
これは、通常の腹筋をした状態で鍛えられる腹直筋に加え、上半身をツイストすることで横腹の部分にあたる腹斜筋や、腹部をコルセットのように覆う腹横筋も同時に使うからなんです。

ロシアンツイストの注意点

ロシアンツイストは腹筋をしている状態で身体をキープする運動。
腰への負担も多少なりともかかります。
腰痛の方はやめておくのがベターです。
また、身体をひねりすぎると背骨の損傷にも繋がるので、注意が必要です。

【くびれ作りトレーニング】難易度★★★★

サイドV字腹筋の効果

くびれを作る運動は手軽なものが定番ですが、ずっと続けないと効果が出ないものも多いです。
そこで、本気でくびれを作りたい方にはこの脂肪分解を促進するきつい運動を紹介します。
サイドV字クランチは腹斜筋に強く効いていく運動となっています。
肘と膝を近づけていくことで、腹斜筋に刺激がいき、腰回りの筋肉を落とすことが可能です。
結構つらいですが、これも憧れの美くびれのためだと思って頑張りましょう!

サイドV字腹筋の注意点

仰向けになった時にしっかりと肩と手を地面につけてあげましょう。
このサイドV字腹筋は難易度が高いので、できる人は5回〜10回程度を1日2セットやると効果的です。


 
以上、くびれを作れるトレーニングを難易度別に紹介しました。
自分のできるレベルに合わせて無理なく頑張ってみてください!
他にも合わせて読んでほしいおすすめの記事をまとめたので、合わせて見てみてくださいね。

合わせて読んで欲しいオススメの記事

お尻とお腹どっちも痩せたい!レッグレイズの運動と効果を紹介

夏までにお腹を痩せる方法!お腹痩せのための運動と効果

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード