間違った認識してない?意外と知らないノンシリコンシャンプーのデメリット

ノンシリコンシャンプーが普及している今、間違った認識も広まっているようです。
髪に良いとしても、髪質によっては「ノンシリコン」が合う人・合わないがいます。
今回は、意外と知らなかったノンシリコンシャンプーのデメリットを紹介します。

ノンシリコンシャンプーって、髪や頭皮に優しそうな印象がありますよね。
話題になったから、使っている人も多いのでは?
しかし、全ての人の髪に合うとは限らないんです!
今回は、意外と知らないノンシリコンシャンプーのデメリットについて紹介します。
Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

シリコンって髪に悪いの?

ノンシリコンシャンプーの登場で、「シリコンは髪に良くない」という認識が広まっているようですが、それは間違い。
シャンプーに配合されているシリコンは非常に粒子が細かく、シリコンによって頭皮の毛穴を塞がってしまうという説は、科学的根拠不足で確かなものとは言えないのです。
かゆみや抜け毛の原因ともされがちですが、それは洗い残しや外の環境などにより引き起こす髪のトラブルなので、シリコンのせいだと一概に言えません。
外からの刺激から守るために、頭皮や毛髪に負担をかけないよう、独自の配合を実現したシリコンだということを覚えておきましょう。

シリコンとノンシリコン、それぞれのメリットとデメリット

シリコン入りシャンプーにもノンシリコンシャンプーにも、それぞれの良さ・悪さがあります。
シャンプーに配合されているシリコンの有無で、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

シリコン入りシャンプーのメリット

・キューティクルの剥がれを防ぐ
・ドライヤーの熱や紫外線・乾燥から髪を守る
・広がりやすい髪をおさえる
・指通りをなめらかにする
・髪同士の摩擦を減らす

シリコンは髪をコーティングする働きをすることから、外からのさまざまな刺激から守ってくれます。

シリコン入りシャンプーのデメリット

・ノンシリコンに比べ髪に重さが残る
・パーマやカラーがノンシリコンに比べ入りにくい
・ヘアケア成分・栄養素がノンシリコンに比べ浸透しづらい

ノンシリコンシャンプーのメリット

・洗い心地がベタつかず、さっぱりとしている
・パーマやカラーが入りやすく、長持ち
・添加物が入っていないという安心
・敏感肌にやさしい

ノンシリコンシャンプーも、添加物が入っていないことが魅力的ですよね。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

・紫外線、乾燥、ドライヤーの熱からダメージを受けやすい
・指通りが悪い
・髪が広がりやすく、まとまりにくい

ノンシリコンシャンプーの最大の特徴は「洗いあがりの髪がきしみやすい」こと。
髪をコーティングしてくれるシリコンを含んでいないので、外からの刺激を直接受けてしまうのも事実です。

ノンシリコンシャンプーが合う人・合わない人

スキンケアにおいて化粧品のように、ノンシリコンシャンプーにも合う・合わないがあるんです。
どんな髪の人には、ノンシリコンシャンプーがおすすめなのでしょうか。

ノンシリコンシャンプーが合う人

・メンズ
・ショートヘアの女性
・軽い質感の髪が好きな人

きしみをさほど気にしなくてもいいショートヘアの女性にはノンシリコンシャンプーはおすすめ!
髪が軽い質感になるので、ヘアスタイルに動きもつけやすくなります。
巻き髪も取れにくい!なんて効果も期待できますね。

ノンシリコンシャンプーが合わない人

・カラーやブリーチなどの化学処理をよく行う人
・しっとりした髪の質感が好きな人

シリコンがないだけに、ノンシリコンシャンプーは洗いあがりがきしむ特徴があるので、髪を染めたりパーマをかける人はおすすめできません。
髪の化学処理はただでさえ乾燥するので、シリコン入りののシャンプーで髪のコンディションを保つ方が無難です。


 

以上、意外と知らないノンシリコンシャンプーのデメリットについて紹介しました。
シャンプーにシリコンが入っていることは、決して悪いことではないことが分かったかと思います。
しかし、ノンシリコンシャンプーは髪に優しい処方にされていることは確かです。
どちらが自分の髪に合っているのかが大切なので、シリコン、ノンシリコン問わず質のいいものを選んでくださいね。
また、ほかにもヘアケアについての記事をまとめてみたので、ぜひ読んでみてください!

合わせて読みたい!ヘアケアについての記事

美肌の習慣「綺麗な肌を手に入れる大切な3つのこと」

毎日ナッツで美肌効果!ナッツの持つ健康と美容への効果とは?

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード