美白美人になるために!知っておきたい日焼け止めの効果的な塗り方♪

夏がやってきました♪避けられない紫外線!
効果的な日焼け止めの塗り方で対策しましょう♪

夏が近づいてくると気になるのは紫外線・・・
美白を保つためにしっかり日焼け止めでケアしたいですよね♪

日焼け止めの効果的な塗り方を知っていますか?
今回は日焼け止めの塗るときのコツを紹介します!
しっかり紫外線対策をして美白美人になろう♡

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

日焼けってどうして良くないの?

夏になると海に行ったり、外に出るだけでも日焼けしちゃいますよね。
日焼けは良くないって聞いたことあるけどまだ健康だし大丈夫!なんて思っている人いませんか?
実は紫外線を浴び続けると人体に大きな影響を与えることがあります!

日焼けはシミになる!

日焼けとは、日光に含まれている紫外線を浴びることにより、皮膚のメラニン色素が過剰に生成され、肌の色が変化する肌状態のことだとされています。
メラニン色素とは紫外線から肌を守る役割があり、通常であれば代謝により垢となって排出されると言われています。

しかし、代謝がスムーズに行われなくなった肌には、メラニン色素が過剰になり、どんどん蓄積されていき、やがてシミになるのです。

皮膚ガンになるリスクも?

紫外線を浴び、基底細胞の遺伝子が多量の傷ができてしまうと、治らなくなってしまったり、正しく修復されず間違って治されることがあります。
ただの遺伝子の傷は約2日ほどで治されるのですが、正しく修復されず遺伝子のプログラムが間違って書き換えられてしまうことがあるのです。
この遺伝子こそが皮膚ガンの大きな原因になってしまいます。

10歳ぐらいまでの紫外線を多く浴びた子供ほど皮膚ガンの発症率が高いので気をつけましょう!

白内障に繋がる危険性も!

紫外線を浴びることにより眼の水晶体が傷つきます。
傷つくとたんぱく質が変性し、白濁を進行させてしまうのです。

日焼け止めでは守れない目なのでしっかりと帽子やサングラスで紫外線対策をしましょう♪

効果的な日焼け止めの塗り方とは?

1.塗る前にちょっと待って!

日焼け止めは落ちてしまうと効果がありません。
そのため、しっかりと肌の手入れを行うことも大切です♪
日焼け止めを塗る前に化粧水や美容液で肌を整えましょう!

2.早速日焼け止めを塗ってみましょう!

日焼け止めを少量手のひらにとってから肌にムラなくのばして使用しましょう!
このとき擦り込むと肌への刺激になりますので丁寧に優しく塗ってくださいね♪

一度に塗るよりも少量を重ねた方が塗りすぎを防いでくれますよ!

顔に塗るときは両頬、あご、おでこ、鼻に付けまんべんなく顔に伸ばして行きましょう!
鼻や頬の高い部分など日焼けしやすい部分のみ薄く重ね塗りをするとさらに日焼け対策になります♡

首筋や耳の後ろ、手の甲や足の指先など塗り忘れやすい部分も忘れずに!

3.こまめに塗り直そう♪

汗をかいたり、顔を触ってしまうと日焼け止めが剥がれてしまうので、一般的に2〜3時間おきに塗り直すのが良いとされています!
塗り直す前にティッシュやハンカチなどで汗や皮脂をしっかりと拭き取っておきましょう♪
このとき上からおさえるような感じで拭き取ることがポイントです!

塗り直したあとはファンデーションなどで仕上げましょう!

NGな日焼け止めの塗り方とは?


日焼け止めを塗る際に
・去年の日焼け止めを使う
・家を出る直前に塗る
・乾燥した肌に塗る
などをしてしまうと肌への刺激や効果が薄くなってしまいますので、注意してくださいね!


以上、日焼け止めの効果的な塗り方について紹介しました。

夏になると紫外線はどうしても避けられませんよね!
避けられないからこそ効果的な塗り方で”もちもち美肌の美白美人”になりましょう♪

他にも日焼けに関する記事をまとめましたので、是非合わせて読んで見てくださいね♡

合わせて読みたい日焼けの記事

日焼けしたら肌が赤くなった!そんな時のスキンケアの方法教えます

日焼け止めの効果的な使い方とは?紫外線からお肌を守ろう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード