見た目が3歳も老けて見えてしまう!?今日から始める夏老け肌の対策!

夏の終わりに3歳も老けて見えてしまう「夏老け肌」・・・
気持ちよく秋を迎えるために対策を紹介します!

夏の終わりに肌の老けを感じたことはありますか?
夏の紫外線や、冷房による乾燥による肌へのダメージは秋になってカラダに出てきます!

今日から夏老けの対策をして、秋になってから後悔しないようにしましょう!
Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

夏老けとは?

夏の季節的なダメージなどでお肌にダメージが溜まっていき、シミやシワといった肌が老化してしまうことを「夏老け」といいます。
夏が終わると見た目が3歳もプラスされて見えてしまうとか!

しっかりと対策をして気持ちよく秋を迎えましょう!

夏老けの原因は?

それでは夏老けの原因を見ていきましょう!

1.紫外線

バーベキューや海など外で過ごすことが多い夏!
やはり注意しなければいけないのは「紫外線」です。

紫外線は肌を守るコラーゲンなどを壊し、シワやシミ、たるみなどが顔に現れやすくなります。
紫外線が多い夏の間に顔が老けてしまう大きな要因です!

2.冷房

暑い夏は冷房の効いた涼しい部屋で過ごしがちという人も多いのではないでしょうか!
しかし冷房はどうしても肌が乾燥してしまいます。

冷房の影響で知らず知らずのうちに皮膚が乾燥していき、角質層がもろい状態になります!
そこにエアコンからの風があたり、皮膚の水分があっという間に失われてしまいます。

3.皮脂や汗

夏の汗は天敵です!
汗や、皮脂の汚れをしっかりとケアできていないと肌が荒れたり、ニキビに繋がってしまいます!
毛穴のたるみなどが気になる人は要注意です!

夏老けの対策をしましょう!

紫外線の対策をしっかり!

夏老け対策で1番大事なのは紫外線の対策です!
焼けやすい場所にはしっかりと、UVカット効果の高い日焼け止めを塗りましょう。
外出先では、重ね塗りなどをすることが大切です。

また、日焼け止めは出来るだけ肌への負担が少ないものを選び、帰宅後はしっかり落とさないと毛穴の詰まりや汚れに繋がるので、しっかりと落としましょう。

サングラスや日傘、傘などで紫外線を防止するのも効果的です。

冷えたカラダをリセットしましょう!

暑いからといって、冷房の温度を低くしたり、運動を怠っていると、血行が悪くなってしまいます。
夏でも生姜などのカラダを温める食品を意識的に摂ることが重要です!

また、シャワーではなくしっかりとお風呂に浸かりましょう!
40度くらいのぬるめのお湯に浸かると、血行が良くなります。

メイクをしっかり落とす!

夏は汗や皮脂の分泌により、毛穴が開きやすくなります。
そこに入り込んだメイクをしっかり落とさないと肌トラブルに繋がります。
そのため、洗顔やクレンジングをし、メイクを落としきることが大切です!

ゴシゴシ洗うと、逆に肌を乾燥させる原因になるので、優しく洗うことを心がけましょう。

保湿は念入りにしよう

夏は汗や皮脂で表面がベタついているため、なんとなく肌が潤っていると思いがちです。
しかし肌内部の水分は、表面の汗と一緒に蒸発されてしまうので、インナードライ肌になっている可能性があります!

保湿力の高い乳液やクリームで、肌を念入りに保湿しましょう!
シートマスクなど手頃に毎日のケアに取り入れられるものもオススメです。


 

以上、夏老けの原因と対策を紹介しました。

夏を満喫した後、後悔しないように、この夏しっかりとケアすることが重要ですね!
楽しんだ分、夏老け対策を行いダメージをリセットして、秋を迎えましょう♪

合わせて読みたい!肌に関する記事

日焼けしたら肌が赤くなった!そんな時のスキンケアの方法教えます

美肌の習慣「綺麗な肌を手に入れる大切な3つのこと」

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード