切りすぎちゃった・・・。少しでも早く髪の毛を伸ばす方法とは?

髪の毛を切り過ぎてしまって、早く伸びてほしい!と思うことありませんか?
今回はそんな時少しでも早く髪の毛を伸ばす方法を教えちゃいます。

「思い切ってイメチェンしてみたのは良いものの、ロングのほうがよかった・・・」
「自分できったら前髪を切りすぎてしまった・・・」
そんな経験ありませんか?

今回は、そんな時少しでも早く髪の毛を伸ばす方法を紹介します。
Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

髪の毛が伸びる早さは?

人ってどのくらいの早さで髪の毛が伸びているか知っていますか?

髪の毛は、1日に約0.3〜0.4mm伸びると言われています。
1ヶ月で約1センチ、1年で約12センチ伸びていることになりますね。

また、個人差や季節、年齢、栄養状態などによっても伸びる早さは変わってきます。
「あの子、私より髪の毛伸びるの早い…」なんて思うことありますよね。

髪の毛が伸びる仕組みは?

髪の毛が伸びるのは毛母細胞の働きによるものです。
毛母細胞が毛乳頭という細胞から栄養を受け取り、細胞分裂をすることにより髪の毛が伸びます。

この細胞分裂のスピードをあげれば、髪の毛が早く伸びるのですが、残念ながらスピードを劇的にあげることは出来ません。
しかし、栄養を与えることにより髪の毛をサポートしたり、伸びやすくするという方法はあります。

一気に伸ばすのは不可ですが、2,3ヶ月後に「少し伸びるの早いかな?」という程度に伸ばす方法をいくつか紹介します。
出来るだけはやく伸ばしたい!という人は是非実践してみてください♪

髪の毛をできるだけ早く伸ばすための方法5選

1.頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをすることにより血行がよくなります。
血行が良くなると髪の毛に栄養が行きやすくなるので、髪の毛の成長に◎

日頃しているシャンプーの際に、優しくマッサージするだけでも効果的ですよ。
ただし、ゴシゴシしてしまうと逆効果なので注意しましょう。

2.髪に良い食べ物を摂る

タンパク質やミネラル、ビタミンといった髪の毛の栄養になるものを食べましょう。

・牡蠣
・レバー
などタンパク質を作る際に必要な亜鉛。

・大豆
などの髪の成長を促す、女性ホルモンを多く含む大豆イソフラボン。
これらは髪の毛を作る上で、とても重要な栄養素となっています。

バランスの良い食事でしっかりと栄養を補いましょう。

3.しっかり睡眠を取りましょう

22時〜2時のゴールデンタイムに睡眠を摂ることは、実はとても大事です。
睡眠が足りないと成長ホルモンが不足したり、髪の毛の成長に影響を及ぼします。

しっかりと寝ることにより、美容にもストレス解消にも繋がるので、女性にとって嬉しい効果がたくさんありますね♪

4.ストレスを溜めない


ストレスといえば美容の天敵ですよね。

一見、髪の毛と関係あるの?と思いがちですが、ストレスを感じると血管が収縮してしまい、血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると、髪の毛の栄養が運ばれにくくなるのです。

オフの日は気分をリフレッシュさせて、ストレスを発散させるのが、美容にも髪の毛にも良さそうですね。

5.運動をする


運動も髪の毛を伸びやすくするのに効果的です。

運動をすることにより、血行促進になるので、髪の毛に栄養が運ばれやすくなります。
ランニングやウォーキングなどの有酸素運動がオススメです。

また、運動をすることにより、ストレス発散にも繋がりますので、カラダにも健康にも効果的ですよ。


 

以上、髪の毛をできるだけ早く伸ばす方法を紹介しました。

急激に伸びる!ということはありませんが、どれも髪の毛の成長に繋がるものです♪
できるだけ早く伸ばしたいという人は一度実践してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!ヘアケアに関する記事

髪と頭皮のお悩み別ヘアケア方法を紹介!髪のトラブルが起こる原因って?

最近白髪増えてない?原因と対処法を紹介

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード