チョコレートは太りやすい?高カカオチョコの驚くべき効果とは!

チョコレート=太るは間違い?
高カカオのチョコレートのすごい効果を紹介します。

チョコレートって甘くて美味しいですよね♪
しかしチョコレートは、太るというイメージありませんか?

実は、チョコレートの中でも高カカオのものは、ダイエットや健康、美容に効果抜群なんですよ。
今回は高カカオのチョコレートの効果について紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

高カカオのチョコレートって?

最近ではカカオ60%や70%、99%のものまでコンビニなどで見かけるようになりましたよね。
正式な決まりはありませんが、この中でカカオ70%以上のものが、高カカオと呼ばれるチョコレートです。

一般的なミルクチョコレートには30〜40%、ビターチョコレートには40〜60%程度含まれています。

カカオチョコがカラダに良い理由

チョコレートと言えば
・太りやすい
・虫歯になる
・ニキビができやすい
というイメージが付き物。

では、なぜカカオチョコレートがカラダに良いのでしょうか?

カカオには、ポリフェノールが多く含まれています。
一般的にポリフェノールを多く含んでいると言われる、赤ワインに含まれているポリフェノールの量は180mgです。
それに対し、カカオ70%以上のものには、100gあたり3000mgもポリフェノールが含まれているのです。

このポリフェノールがとてもカラダに良い効果があります♪

カカオチョコの驚くべき効果とは

それではカカオチョコの効果を紹介します。

高血圧になりにくい

カカオに含まれるポリフェノールを摂取すると、血管が広がり、血圧低下の効果に繋がります。
特に、血圧が高めの人のほうが、正常な血圧の人より大きく低下しやすいです。

高血圧の改善に運動などが挙げられますが、チョコレートで改善できるなんてびっくりですね。

アンチエイジングにも

女性ならお肌の状態を気にしてたいですよね。

カカオポリフェノールには、抗酸化作用があります。
活性酸素を除去してくれることにより、お肌の酸化防止に繋がります。

お肌の酸化を防ぐと、
・ほうれい線
・しわ
・たるみ毛穴
などの予防が期待できちゃいます♪

ダイエットにも繋がる?

チョコレートって太るイメージがありますよね?

実は、高カカオのチョコレートには、満腹中枢を満たす効果があるんです。
食前に食べることにより、食欲を抑える効果があります。

また、カカオの中にはポリフェノールの他に、食物繊維が多く含まれていて、便秘解消効果にも繋がります。
下腹ポッコリも解消できちゃうかも。

ストレスにも効果的

ストレスは美容、健康にも影響を及ぼすので、出来ればストレスを溜めたくないですよね。

カカオポリフェノールを摂取することで、ストレスホルモンを抑制し、気分を落ち着かせる効果があります。
また、カカオそのものの香りにも、リラックスできる効果も◎

疲れた時には、チョコが良いと言いますよね♪
仕事や勉強の合間に、高カカオチョコレートを食べるのも良いかもしれませんね。

どのくらい食べればいいの?


カラダに良い効果があるといっても食べ過ぎは逆効果!

食べる量の目安は1日に25g程度です。

また、摂取してから約30分で効果は出てきますが、2〜3時間くらいしか効果が持続しません。
時間を分けて少しずつ食べていくようにしましょう。


 

以上、高カカオチョコレートの効果を紹介しました。

チョコレートは太るというイメージを持たれがちですが、高カカオのものであれば、カラダに良い効果がありますね♪
食べる量に気をつけ、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!食べ物の記事

美容・美肌効果のある奇跡の食材!スイカの驚くべき秘密とは?

毎日ナッツで美肌効果!ナッツの持つ健康と美容への効果とは?

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード