デブ菌?痩せ菌?腸内環境を整えて内側からダイエット!

あなたの腸内はデブ菌、痩せ菌どっちが多いですか?
今回は腸内環境を整えて内側からキレイに繋がる方法を紹介します。

デブ菌と痩せ菌という言葉を聞いたことがありますか?
もしかしたら、痩せない理由はデブ菌のせいかも。

今回はデブ菌を減らし、痩せ菌を増やす方法を紹介します。
腸内環境を整えて、ダイエットを効果的にしましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

デブ菌・痩せ菌とは

デブ菌、痩せ菌とはその名の通り、体質を決める腸内の菌です。

・デブ菌・・・腸内細菌の「ファーミキューテス」ことをデブ菌と言います。
デブ菌は無駄な栄養まで吸収してしまう菌です。

・痩せ菌・・・一方痩せ菌は「バクテロイデーテス」という細胞のこと。
無駄な栄養の吸収を抑え、脂肪を燃やす働きをしてくれます。

大切なのは痩せ菌とデブ菌の存在比率です。
痩せ菌のが多い4:6の比率が理想とされています。

デブ菌のが多い割合になってしまうと、痩せにくいカラダに繋がってしまうかもしれません。

デブ菌チェック

あなたの腸内は、デブ菌の比率が多いのかチェックしてみましょう。





上記に当てはまる人は要注意!
もしかしたら、デブ菌のが多い腸内になっているかもしれません。

デブ菌が増える生活習慣とは

間食が多い

間食をしていると、空腹を感じる時間が少なくなってしまいます。

空腹・満腹のメリハリがなく、だらだらと胃腸に食べ物が入ってくると、腸のぜんどう運動が狂ってしまう可能性があります。
常に腸が活動している状態になるため、胃や腸の負担が大きくなってしまうかも。

消化には3〜4時間かかると言われているので、食事後は3〜4時間は間食しないようにしましょう。

脂質の多い食べ物

デブ菌は高脂肪の食べ物が大好物です。

・ポテトチップス
・ケーキ
・ファストフード
・焼き肉
・ジュース
これらの食べ物を摂取すると、デブ菌を増やす要因となってしまいます。

寝る前に食事をする

夜に食べたものは、寝ている間に小腸から大腸に送られてきます。
腸がきちんと働く条件のひとつが、胃が空っぽであることです。

しかし、寝る前に食事をしてしまうと、寝ている間も休まず消化活動をしてしまいます。
胃にも負担がかかり、腸内環境が悪化。
デブ菌の増加に繋がってしまうのです。

痩せ菌を増やす食べ物とは?

痩せ菌を増やす食べ物を紹介します。

・水溶性食物繊維を多く含む食べ物
(らっきょう、ごぼう、だいこん、にんじん、海藻類など)

・発酵食品
(納豆、豆腐、味噌、ヨーグルトなど)

・オリゴ糖・糖アルコールを多く含む食べ物
(りんご、昆布、はちみつ、たまねぎなど)

これらの食事は痩せ菌を増やす効果があります。
どれも日々の食事に取り入れやすいものですね♪

痩せ菌を増やすオススメレシピ

痩せ菌を増やす食べ物を使った料理を紹介します。
酢と玉ねぎとハチミツを使った簡単に作れるレシピなので、今日から是非食事に取り入れてみましょう。

酢たまねぎの作り方
1.玉ねぎを薄くスライスし、塩を少々振り30分程度置いたあと、保存容器に移します。
2.玉ねぎがひたひたになるくらい酢を加え、大さじ2杯程度のハチミツを入れて混ぜましょう。
3.冷蔵庫で保存し、翌日から食べられます。

酢たまねぎは痩せ菌を増やすほか、
・血流改善
・高血圧の予防
・疲労回復
・美肌効果
などの効果もあります。

嬉しい効果がたくさんありますね♪


 

以上、痩せ菌・デブ菌について紹介しました。

頑張ってダイエットしてもあまり結果が出ない、という人はもしかしたら腸内環境が原因なのかも知れませんね。
食生活を変えるだけで、痩せ菌の増加に繋がるので、腸内環境を改善して内側からキレイになりましょう♪

合わせて読みたい!ダイエットの記事

たくさん食べるのに細いのはどうして?あの人が太らない3つのコツ

【腸を制する者は美を制す】夜は吸収と代謝の時間

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード