首元はごまかせない!デコルテのケアをして首元美人に♡

首元って化粧で隠せないけど意外と見られがち…。
今回はデコルテケアの方法を紹介します♡

夏になると、襟元の空いた服装を着る機会が多くなってきますよね。
そうなると、メイクでは隠せないのが首元。

今回はデコルテラインのケアの方法を紹介します。
首元美人を目指しちゃいましょう♪
Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

デコルテケアの必要性

デコルテってあまり普段意識しにくいポイントですよね。
顔のケアはしているけど、デコルテラインのケアをしている人は少ないのではないでしょうか。

デコルテラインをきちんとケアしていないと、どのような影響があるのか紹介します。

肌トラブルに

首元の皮膚ってとても薄いですよね。
皮膚が薄い分、些細なものでダメージが受けやすくなります。

また、普段お化粧や服で隠れない部分なので、夏場は直接紫外線が当たりやすいです。
紫外線の影響により、シミやニキビになってしまいます。

冬場は、マフラーなどが擦れることにより、乾燥や肌荒れにも。
デコルテはとてもデリケートな部分なんです。

年齢が出やすい

年齢は首に出るというほど、デコルテの状態は見た目の年齢を左右しちゃうんです。

デコルテは常に頭部を支えた状態で、肌を伸び縮みさせるので、他の部位よりもダメージを受けてしまいます。
ダメージが受けやすいのにも関わらず、どうしても顔のケアに目がいってしまい、後回しにすると「しわ」や「たるみ」に繋がるかも。

また、頭部を支えているため、疲れも蓄積していきます。
疲れがたまると、リンパや血行の流れが悪くなり、老廃物も溜まりやすくなっちゃうんです。

デコルテケアで首元美人へ

それではデコルテのケアの方法を紹介します。

顔と同じスキンケアを行う

普段洗顔している時のケアをデコルテまでやるのも効果的です。
デコルテを洗う時も洗顔をする時と同じく、しっかりと泡立てて優しく洗いましょう。

デコルテは皮膚が薄い分、ゴシゴシすると肌を傷つけてしまいます。
ナイロン製などのボディタオルでゴシゴシ洗うのは控えましょう。

マッサージしてあげよう

デコルテをマッサージしてあげるのが、シワ対策として効果的です。
お風呂上がりの体が暖まっている時だとより効果があるかも。
何もつけない状態でマッサージをすると、滑り悪く傷つけてしまう可能性もあるので、ジェルやクリームをつける方法がオススメです。

首〜肩にかけてマッサージすると、肩こりや首のこりの改善にも◎
顔のむくみもスッキリしますよ♪

姿勢を改善しましょう

スマホやパソコンが使う時って、ついつい首が下を向いてしまいますよね。
この時頭の重みが、首にかかってしまいます。
肩こりなどの原因になるだけではなく、首にシワが残ってしまう可能性も。

首をしっかりと起こし、良い姿勢をするように心がけてみましょう。
デコルテラインのたるみの予防にも、コリにも効果的です。


 

以上、デコルテのケアの方法について紹介しました。

化粧で隠せない部分の首元こそ、しっかりとケアをすることが大事です。
デコルテの手入れをすることにより、見た目の年齢も変わりますし、首元のアクセサリーも際立つかも♪
日々の習慣にデコルテのケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!美容に関する記事

家にあるもので効果抜群!簡単手作りフェイスパック♡

お風呂上がりで「キレイ」に差をつける美容習慣

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード