食事制限なし!食べて痩せる足し算ダイエット試してみませんか?

足し算ダイエットって知っていますか?
食べて痩せることが出来るダイエットを紹介します。

食べる量を減らしたりと、何かと我慢してしまうことが多いダイエット。
もし食事制限なしで痩せることができたら本望ですよね。

食事制限が辛い!という人に今回は食べて痩せる「足し算ダイエット」を紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

足し算ダイエットとは?

ダイエットと聞いて思い浮かぶのは、脂質の多いものや、カロリーの高いものを食べるのを控えるという方法ではないでしょうか。
これは、「引き算ダイエット」と呼ばれています。

引き算ダイエットに対し、糖質やタンパク質などを摂取することで、痩せやすいカラダ作りをする方法があります。
これを「足し算ダイエット」と言います。

今までのダイエットだと、1日のカロリー摂取量を抑えていたことがほとんどだと思いますが、それとは全く逆のダイエット方法になります。

足し算ダイエットの効果は?

カロリーを抑えるダイエットだと、カラダに必要なエネルギーが不足してしまいがちです。
私たちのカラダは普段意識していない部分でもエネルギーを消費しており、特に脳は糖質をエネルギー源としているため、不足してしまうと逆に糖質と摂りたい欲求にかられます。
そのため、食欲が暴走し、リバウンドに繋がってしまうことも。

足し算ダイエットは、基本的になんでも食べても大丈夫です。
その代わりに栄養バランスを取るために、カラダを温めて痩せやすい体質を作る食材を摂取することになります。

満足感を得ることで食べ過ぎを防いだり、太りやすい食材を摂取することがなくなるので、ダイエットに効果的なんです。

足し算ダイエットのやり方

足し算ダイエットで大事なのは、カロリーではなく、様々な栄養を含んでいる食事を摂取することです。
オススメの食材を紹介します。

バナナ

ダイエット食材として優秀なバナナですが、足し算ダイエットにも有効です。
腹持ちが良いので、食事前にもオススメですが、夜に食べるのが効果的◎

1日2本のバナナを夕食後に食べ、そのあとにお湯か温かいお茶を200ml飲みます。
バナナは腹持ちがよく、代謝アップや腸の活性化にも繋がっちゃうかも。
便秘気味の人にもオススメです◎

トマトジュース

トマトには、栄養が豊富に含まれているので、どんな食材にプラスしても栄養を補いやすいと言われています。
また、生のトマトよりトマトジュースのが、リコピンの量が多いのがメリット。

リコピンには、抗酸化作用や美肌効果もあります。
女性にとって嬉しい効果が期待できちゃいますね。

食事の前に200ml飲むのがオススメですが、温めたあとに、オリーブオイルをスプーン1杯分を入れると、リコピンの吸収率をあげるのに効果的です。

すりおろししょうが

しょうがは、代謝を上げ脂肪や糖分を燃やすのに効果的です。
酢を加えることにより、脂肪燃焼効果がさらに期待できちゃいますよ。

温かい食べ物と食べた方が、効果的が期待できると言われています。

さらに効果を高めるには

基本的になんでも食べれる、足し算ダイエットですが、あることに気をつけるとさらに効果的です。

摂取する炭水化物はご飯が良い

パンや麺類に含まれる小麦粉は血糖値を上げやすいため、毎食食べるのは控えたいところ。
主食をご飯にすることで、血糖値の上昇を防げるかも。

脂質の種類

油の種類によっては脂肪になりやすいかもしれません。
えごし油やしそ油、アマニ油など脂肪になりにくい油を使用するのがオススメです。


 

以上、足し算ダイエットを紹介しました。

今までやってきた摂取カロリーを抑える「引き算ダイエット」とは真逆のダイエット方法ですね。
食事制限のダイエットが合わない人は試してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!ダイエットに関する記事

逆立ちするだけで痩せる?逆立ちダイエットの効果がすごい♡

脳をだまして痩せる!食欲を抑える4つの方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード