その行動意外に見られてます!100年の恋も冷める非モテ行動7選

無意識にやっているその行動!
もしかしたら非モテ行動になっているかもしれません。

普段何気なくしてしまう仕草。
実は、男性は細かなところまでチェックしていますよ!

今回は男性が引いている、非モテ行動を紹介します。
憧れのあの人に「100年の恋も冷める…」なんて思わせないようにしましょう♪

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

その行動意外に見られているかも

普段何気なくしている行動に非モテポイントは潜んでいます。
そんな自分が意識していなかった非モテポイントを、意外に男性はチェックしてたりするんです。

逆にそこを意識すれば非モテ行動からモテ行動になれるかも。
もし無意識にしている行動があれば、見直してみるのもいいかもしれませんね。

食べ方が汚い

食べ方が汚い人は男女共に嫌なポイントです。
くちゃくちゃ音を立てて食事をしていたり、食べながら話したりしていると不潔なイメージを与えてしまいます。

また、他のこともだらしなさそうというイメージを持たれてしまうことも。
最低限のテーブルマナーをしっかりと意識してみましょう。

言葉遣い

話す言葉も男性は注目しています。
汚い言葉は周りの人が聞いていても、気分がいいものではありませんよね。

男性は、「女性=おしとやか」であって欲しいと思っていることも多いです。
たとえ、仲が良い男性でも汚い言葉を聞いてしまうと、引いてしまう可能性も。

「こんな言葉遣いしたら引いちゃうかな?」と意識してみるといいかもしれません。
口癖になっている言葉もあると思うので、日頃から言葉遣いに気をつけてみましょう。

店員さんに偉そうな態度をとる

一緒にご飯食べに行った人が、もし店員さんに偉そうな態度を取っていたらいい気はしませんよね。
お客様は神様!なんてことはありません。

逆に店員さんに「ありがとう」や「ご馳走様」などを言うと見てる方も、店員さんも気持ち良いですよね♪
誰に紹介しても恥ずかしくない女性を目指しちゃいましょう。

携帯をずっといじっている

携帯は現代社会において必需品です。
無意識に携帯を見ちゃう人や、携帯が気になってしまう人も少なくないと思います。

しかし、せっかくの二人の時間に携帯ばっか構っていたら、あまり良い印象ではありませんよね。
いつでも携帯を見ないと気が済まないという人は、注意してみるといいかもしれません。

もし大事な要件があるなら「ごめん!仕事の急用で急いで返事しなきゃいけないから!」など一言添えると印象は違ってくるかも。

周りが見えない

好きな人とデートしているとその人しか目に入らない気持ちもわかりますが、周りが見えない人も男性はチェックしがちです。
気分が舞い上がっちゃって、無意識に大きな声が出ちゃっているかも。

また、電車内での行動も注意が必要です。
彼に夢中になっている間に老人や妊婦さんが目の前に立っていることも。

周囲が迷惑がるような行動は、男性も一緒に居たくないと思わせてしまう可能性もあります。
少しの気遣いでモテ行動に一転することもあるので、意識してみると良いかもしれません。

ムダ毛の処理が甘い

どんなにおしゃれをしていても、ムダ毛の処理が甘かったら台無しです。
部位によっては一気に冷めてしまうことも…。

くまなく処理をすることは大変ですが、意外に顔の産毛なども見られています。

清潔感はとても大事です。
気になる人と会う前は、目立つ部分は、可能な限り処理をしていきましょう。

人の悪口を言う

悪口を聞いていて、いい気分はしませんよね。
その場にいない人の陰口を叩く女性は間違いなく、悪いイメージを持たれてしまいます。

「もしかしたら、裏で自分の悪口を言われてるかも…」と思われてしまっても仕方ありません。
嫌なことがあり、悪口を言いたくなってしまっても、一度心の中にとどめておきましょう。
それでも晴れない場合は、誰にも見せないノートなどに書き込み、心の汚れを取り除くのも良いかもしれませんね。


 

以上、100年の恋も冷める非モテ行動を紹介しました。

憧れの人を振り向かせるのは難しいですが、冷めてしまうと一瞬で気持ちが離れていってしまうことも…。
無意識にやってしまっていることは、いきなり直すことは難しいので、日頃から意識してみると良いかもしれませんね。

合わせて読みたい!恋愛に関する記事

最近恋愛してる?恋の女性ホルモン「オキシトシン」の影響で綺麗になれる

男心を掴もう♡男性に好印象を与える女性の行動!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード