噛むだけでダイエット効果?食事をよく噛むべき理由

皆さんは食事の際に意識して、よく噛んでいますか?
食事をよく噛むことで、様々な効果が期待できちゃいます。
「噛むだけ」なのでとっても簡単なダイエットなんです。

普段食事の際に噛むことを意識していますか?
実は、よく噛むことにより、ダイエットなどたくさんの嬉しい効果が得られちゃうんです♪

今回はよく噛むべき理由を紹介します。
よく噛むだけなので、今日から実践できちゃいます。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

よく噛むダイエット?

よく噛むダイエットとは、その名前の通り、よく噛むだけのダイエットです。
食事制限をするわけでもなく、特別な道具も必要ありません。
普段通りの食事をよく噛むだけなので、簡単にできちゃいます。

よく噛むダイエットのやり方

やり方はよく噛むだけなのですが、気になるのは回数ですよね。

実際に自分が噛んでいる回数を数えたことありますか?
数えてみるとわかりますが、意外に噛んでいる回数って少ないかもしれません。

よく噛むダイエットは、一口で30回以上噛むのを目安にしてください。
30回以上となると意識していないとなかなか難しいですよね。

よく噛むことによる効果5選

それでは、効果を紹介します。

食べ過ぎ防止になる

よく噛んで食べると唾液の分泌が促進されると、食べ物に含まれる糖が分解され、血糖値があがることにより、満腹を感じやすくなると言われています。

さらに、食事にかかる時間にも大きく関わってきます。
満腹中枢は、食事の刺激によって反応し、お腹がいっぱいになったという信号を出すまでに、20分ほどかかると言われています。
つまり、食事をはじめて20分以内だと、お腹がいっぱいになる限度を超えて食べ続けてしまう可能性も。

よく噛むことにより、食事の時間も伸びますので、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまうのも防止できちゃうかもしれません。

小顔効果

小顔になりたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

顔の筋肉というのは、口周りに70%ちかく集中しています。
よく噛むことで、その筋肉が刺激されて引き締まるので、小顔が期待できるかもしれません。
顔の筋肉を引き締めることにより、たるみも解消できちゃいます。

脂肪燃焼効果

よく噛むことで、脂肪燃焼の効果も期待できます。

噛むことにより、交感神経が刺激されます。
その結果、脂肪細胞に作用する、ノンアドレナリンを分泌させ、脂肪を分解・燃焼してくれるんです。

便秘の解消

たくさん噛むと、食べ物が細かくなり、消化や吸収が効率的に行われ、胃の負担が軽減します。

また、よく噛むことによって、副交感神経が刺激されると唾液が分泌。
唾液には、食べ物の分解を促す消化酵素が含まれており、口の中から消化をしてくれるため、胃の仕事を減らしてくれます。

そうすると、蠕動運動が活性化され、胃の消化能力を高めたり、便秘の改善に繋がっちゃうんです。

リバウンド防止

せっかく痩せたのに、怖いのはリバウンドですよね。
食事制限のダイエットをしていると、どうしても元の食事に戻した際に、リバウンドが多くなってしまいますよね。
ところが、よく噛むダイエットの場合、リバウンドを防止することができます。

よく噛んで食べると、少量の食事でも満足できるようになります。
そうなると、胃も少量の食事に慣れてくるので、ダイエット成功したあとも、「たくさん食べたい」という欲は薄れるんです。
よく噛んでダイエットもでき、さらにリバウンドの防止にもなるなんて、お得なダイエットですね♪


 

以上、よく噛むべき理由について紹介しました。

少し食事の時に意識するだけで、思った以上にたくさんの効果がありますね。
簡単に今すぐできるダイエット方法なので、是非今日から実践してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!今日から実践できるダイエットに関する記事

簡単で効果抜群♡紙コップだけで出来るダイエットとは?

【ずぼら女子必見】簡単!つま先立ちダイエットで美脚を手に入れよう♪

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード