痩せたい人必見!朝の習慣で代謝をあげてダイエット♪

朝起きてから出来る基礎代謝アップの方法を紹介します。
朝が苦手な人でも簡単に取り組める方法なので、是非習慣化してみましょう。

朝ってバタバタしててなかなか時間が取れないという人も多いですよね。
しかし、1日のスタートこそ、一日中脂肪燃焼を作るダイエットには、もってこいの時間帯です。

今回は、痩せたい人のために、朝に出来る代謝をあげる習慣を紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

基礎代謝とは?

ダイエットをしているとたくさん聞く「基礎代謝」。

基礎代謝とは、じっとしていても消費されるカロリーのことです。
私たちは意識しなくても、心臓を動かしたり、呼吸したり、常日頃活動を続けています。

この活動をするためのエネルギーを「基礎代謝」と言います。
基礎代謝は1日の消費されるカロリーの、6〜7割と言われているので、ダイエットとは切っても切り離せない関係なんです。

基礎代謝が上がるとどうなる?

がんばって運動をしたりしても、痩せないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人はもしかしたら、基礎代謝が低いのかもしれません。

1日で消費される総カロリーのうち、運動で消費されるカロリーは3割ほどと言われています。
つまり、運動をいくらしていても、カロリー消費の大半を占めている基礎代謝が上がらなければ、簡単には痩せることは難しいんです。

朝の時間に基礎代謝をあげましょう

基礎代謝をあげるなら朝がオススメ。
朝の空いた時間に基礎代謝をあげれば、1日中脂肪燃焼も出来るかもしれません。

特に朝行うことで、効率的にカロリーを消費することができちゃいます。

朝の習慣で基礎代謝もアップ

目覚めたらストレッチ

基礎代謝の高い人は、朝から活発に動いている人が多いです。
簡単なストレッチなどで、血行を良くすると代謝アップにも効果が期待できます。

カラダの側面を伸ばしたり、寝ている間に硬くなった筋肉を伸ばしたりなど、ベッドの上で出来るものからはじめましょう。
起きたらストレッチをすることで、目覚めをスッキリさせるのにも繋がります。

朝食をしっかり食べましょう

時間が少しでも惜しい朝ですが、少しでも早く起きて、朝食を取ることが大事です。
食べることで、脳の働きを維持し、さらには基礎代謝も活発になるので、太りにくいカラダに繋がります。

朝の時間は、シリアルやパンなどの簡単に食べれるご飯を食べるという人も多いかもしれません。
シリアルやパンでも問題はありませんが、出来るだけたんぱく質も積極的に摂取してみましょう。
熱を作り出してくれるので、基礎代謝をあげるのに効果的◎

また、冷たい飲み物や夏野菜などは、カラダを冷やしてしまうので、避けたほうがいいかもしれません。

シャワーを浴びる

朝シャンをして目を冷ます、という人も多いのではないでしょうか。

実は朝起きて、シャワーを浴びるのも効果的です。
交感神経が優位になり、代謝の良い状態を作りだしてくれます。
ぬるめのお湯だと、交感神経が優位になりにくいので、出来るだけ熱めのお湯がオススメです。

冷たい水で手のひらを冷やす

基礎代謝を上げるために、褐色脂肪細胞と呼ばれる組織を活発にさせることが重要。
カラダには寒さを感じる冷点というセンサーがあり、その冷点が多い場所が手です。

手のひらを冷やすことにより、余分な脂肪を燃やす褐色脂肪細胞が活性化され、基礎代謝のアップに繋がります。


 

以上、朝の基礎代謝を上げる方法について紹介しました。

「朝はゆっくり寝てたいから、夜にダイエットやストレッチをしよう」という人も多いと思います。
しかし、朝の簡単な習慣で1日脂肪燃焼出来るなら、お得ですよね。
いつもより20分ほど早く起きて、基礎代謝を上げるための方法を試して見てはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!基礎代謝アップ関する記事

冷え性さん必見!基礎代謝を上げる方法

ダイエットに必要不可欠な代謝を上げる方法とは?

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード