歩き方が悪いと様々な弊害が!?正しい歩き方でスタイルアップを目指そう♪

普段歩き方を意識していますか?
特に女性は、ヒールなどの影響で独特な癖がついてしまっているかもしれません。
今回は正しい歩き方について紹介します。

急ぎながら歩いていると、ついつい歩き方に気がいかなくなってしまいますよね。
もしかしたら、その歩き方が様々な弊害を引き起こしているかも。

今回は歩き方について紹介します。
正しい歩き方や立ち姿勢で、美しい女性を目指しましょう♪

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

歩き方が悪いとどうなる?

前のめりに歩いたり、すり足で歩いたりするのは癖になりがちです。
しかし、その癖になってしまった、自分にとって楽な歩き方が実はカラダのトラブルになっているかもしれません。

悪い歩き方をしている人のほとんどが、慢性痛や下半身太り、O脚、歪みなどといった障害に悩まされています。

悪い歩き方が及ぼす影響

腰痛

慢性的な腰痛に悩まされている人も少なくありませんよね。

おかしな歩き方をしていると、背骨や腰など多くの部分に負担がかかり、バランスを崩しやすくなってしまうかも。
これが、腰痛の原因に繋がってしまうんです。

外反母趾

実は、外反母趾の8割以上の割合を占めているのが女性です。
外反母趾に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

女性が外反母趾になりやすい理由としては、「筋力が弱い」、「足の筋肉が衰えやすい」などの理由があります。
この筋力衰えは、歩き方が影響しています。

O脚

O脚は生まれつきだと思っていませんか?
実は、O脚のほとんどが生まれつきではなく、日頃の生活習慣が原因と言われています。
その生活習慣の中でも一番大きいのが、歩き方です。

小指側に体重をかけた歩き方をしてしまうと、O脚に繋がってしまうかもしれません。

正しい歩き方とは?

立ち方

歩きの基本は立った時の姿勢です。
お腹に力を入れて、両肩を後ろに回して力を抜き、顎を引くようにしましょう。
お尻をキュッと引き締め、お腹を引っ込めるのがポイント。

また、左右の肩を平行にするようにしましょう。

重心移動

かかとから着地をし、つま先へと体重移動をすることが大事です。
かかとから着地をすることで、ひざや股関節の負担を軽減することが出来ます。

また、体重移動もうまくいき、脚の裏に自然に力が入るため、脚運びがスムーズになりやすいです。

手の振り

腕の振り方を大きめにしましょう。
この時よくあるウォーキングスタイルのように大きく振るのではなく、後ろへの振りを大きくするように意識するのがポイントです。

前に振りすぎると、猫背になりやすく、かえって姿勢が悪くなってしまうので、注意してください。

正しい歩き方の効果

背筋が伸びていて、キレイに歩いている人って、ついつい目を奪われてしまいますよね。
実は正しい歩き方をするとたくさんの効果があるんです。

具体的には、
・脂肪燃焼効果
・美しいヒップライン
・肩こりの改善
・腰痛の改善
などたくさんの効果が期待できちゃいます。

美しい歩き方の他にも、たくさんの効果があって嬉しいですね。


 

以上、正しい歩き方について紹介しました。

普段外で歩いている人を見ると、色々な歩き方の人がいますよね。
その中で歩き方がキレイな人は特に印象に残ります。
お気に入りの服や、靴も美しい歩き方があってこそ映えるもの。
今日から正しい歩き方で、自分を磨いてみましょう♪

合わせて読みたい!健康に関する記事

その疲れに気づいていますか?疲れやすい生活習慣と疲れないための対策

あなたの頭痛は肩こりが原因?肩こり解消のための7つの方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!