馬油の効果がすごい!美容には馬油をおすすめしたい理由や使い方

みなさん馬油というものを聞いたことありますか?
馬油の美容効果が抜群なんです。

シミやそばかす、乾燥など肌の様々な悩みを抱えている人も多いと思います。
そこでおすすめしたいマルチアイテムが「馬油」です。

今回は馬油の効果や使い方などを紹介します。
馬油には驚くべき効果がたくさんあるんです♪

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

馬油とは?

みなさん馬油って聞いたことありますか?
馬油とはその名前の通り、馬の油です。
・尾の付け根
・馬のたてがみ
・皮下脂肪
・またはこれらを混合したもの
を圧力を加えてしぼったり、火にかけて煮立たせたりして得られる成分です。

馬油はもともと中国で使われていたもので、日本には奈良時代に伝来してきたと言われています。

馬油の驚くべき効果

それでは馬油の効果を紹介します。

美肌効果

馬油の持つ血行促進効果は、美肌効果が期待できちゃうかも。

馬油を肌に塗り、指でマッサージすることで、新陳代謝が活発になり、シワ予防にも繋がります。
また、1ヶ月間馬油を使い続けることにより、肌のターンオーバーの周期が保つことができると考えられています。

乾燥肌やニキビ、日焼けしたあとの肌にも効果的なんです。

美髪効果

馬油はヘアケアとしても使えます。
毛先の感想が気になる人は、少量を手に取り揉み込むと、パサ付きを抑えることに繋がります。
また、スカルプケアとしても効果的◎

馬油を頭皮に揉み込むことによって、頭皮に栄養と刺激を与え、血行が促進し、白髪や抜け毛に効果的と考えられています。

血流改善

馬油には血流の改善をする効果があると言われています。

皮膚の皮下組織に染み込んだ馬油の油膜と刺激により、保湿性が高まるため、血液の循環が促進されるんです。
そのため、肩こりや冷え、筋肉痛、神経痛などの改善に効果が期待できちゃうかもしれません。

スキンケア前に使う

スキンケアの際にクリームの代用として使っても良いですが、乾燥肌じゃない人はブースターとして馬油の使用もできます。

1.洗顔をして汚れを落とす。
2.水分を拭き取り、馬油を塗る。
3.普段のスキンケアをする。

化粧水の前に馬油を塗ることで、化粧水の浸透率もよくなっちゃいます。

ヘアケアとしても

馬油はヘアケアとしての使い方もおすすめです。

1.シャンプー前の乾いた頭皮に馬油を塗ってマッサージをする。
2.蒸しタオルで髪の毛全体を覆い、湯船に浸かる。
3.数分置いて、シャワーで頭皮を丁寧に流す。
4.通常のシャンプーをする。

また、洗い流さないトリートメントとしても使用できちゃいます。
髪に潤いを与えるだけではなく、ドライヤーの熱から髪を守るという効果もあります。

スキンケアとして使用

馬油は人間の油と似ているため、他のオイルと比べて浸透率が高いという特徴があります。
そのため、スキンケアとして使っても、ベタつきなどが気にならないです。

毎日のスキンケアの時に、化粧水や乳液のあとにクリーム代わりに馬油を使えば、乾燥予防に繋がります。
また、ほうれい線や目元のシワなどが保湿により、緩和される効果も期待できちゃいます。

ボディオイル代わりに

顔だけでなく、カラダも乾燥してしまいますよね。
そんな時も、馬油は効果が期待できます。

・ひじ
・ひざ
・かかと、足裏
など乾燥して硬くなってしまう可能性がある場所に塗ると、ガサガサ肌を予防できちゃいます。
お風呂上がりのカラダが温まっている状態で塗ると、浸透率もアップするので、より効果的です。


 

以上、馬油の効果と使い方について紹介しました。

馬油にはたくさんの美容効果がありますね。
刺激も少なく、肌に優しいスキンケア商品を探していた人は、是非一度お家に置いてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!アンチエイジングに関する記事

簡単で習慣にできる!本当に美容に良い食べ物4選

え、早くない?20代のためのエイジングケア「アンチエイジングに早すぎることなんてない。」

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード