ダイエットの成功は食欲のコントロールにあり!食べたい欲求を抑えるヨガも紹介♡

しっかり食べているはずなのに、食欲が湧いてしまうことってありますよね。
今回はそんな時のために、食欲をコントロールする方法を紹介します。

ダイエットの大敵の食欲。
少しだけ・・・と思っていたのについつい食べ過ぎてしまうことありませんか?
もし食欲をコントロール出来れば、ダイエットの成功に近付くはず。

今回は食欲をコントロールする方法と食べたい欲求を抑えるヨガも紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

食欲がコントロールできない理由

食欲がなぜ湧くか知っていますか?

食欲は、脳によってコントロールされています。
体内のエネルギーが不足してくると、脳が「食事を摂ってエネルギーを作り出しなさい」と司令を出します。

これが食欲が湧いてしまう原因です。

満腹でも食欲が湧く?

満腹でも美味しそうなデザートなどを見たら、食べたくなってしまいますよね。
これは、脳が過去の経験から、その見た目や匂いなどを判断します。
そして、美味しいという結論が出ると、満腹でもお腹が空いてしまうんです。

食欲をコントロールする方法

1.腹持ちが良いものを食べる

食べたあとすぐ、お腹が空いてしまうことありませんか?

脳がエネルギー不足と判断する一つの要因に、血糖値の低下があります。
お菓子や、具の少ない食べ物といった、糖質の偏ったものは、急激に糖質が上がって、急激に下がるため、腹持ちがしません。
食物繊維が多いものや、酸味のあるものや油ものは、ゆっくりと上がって、ゆっくりと下がるため腹持ちに繋がります。

2.高タンパクな朝食を食べる

高タンパクな朝食を摂ることで、その日感じる空腹感を減らすことに繋がります。
・卵
・お肉
・ヨーグルト
・チーズ
などといった高タンパクの朝食を食べると、食欲に関する脳の活動が低下し、お腹が減りにくくなります。

野菜や海藻を先に食べる

野菜や海藻は、歯ごたえがあり咀嚼回数が自然と増え、満腹感を感じやすくなります。
また、体積があり消化に時間がかかるので、満腹感がある程度持続し、食べ過ぎを防ぐのに効果的◎

野菜や海藻は、低カロリーでビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含んでいるので、女性にとっても嬉しい効果がたくさんありますね♪

色を利用する

青色や紫などの色の食べ物ってなんだか、食べたくありませんよね。
実は、このような色には食欲を抑制させる効果があります。

お皿やテーブルクロスなどの色を変えて、食欲をコントロールするのも一つの手かもしれませんね。

すぐに食べられるものを買わない

お家にすぐに食べられるパンや、お菓子など置いてあるとついつい食べてしまいますよね。

野菜やお肉などといった、調理しなくては食べれないものを買っておき、袋から出しただけで食べれるものを買うのはなるべく控えましょう。

食欲をコントロールするためのヨガ

座りやすい姿勢で座ろう

座りやすい姿勢で座りましょう。

右の親指を右の鼻に置く

右手の親指を右側の鼻におきます。

人差し指と中指を眉間に入れる

そのまま右手の人指し指と、中指を眉の間に入れます。

薬指と小指を左の鼻に添える

薬指と小指は左側の鼻に添えるようにしましょう。

片側の鼻で息を吐き切る

右の鼻を閉じ、左の鼻を吐き切る。

そのまま大きく吸っていく

吐ききったあとは、そのまま大きく吸いましょう。

食欲をコントロールするポイント1

無理のない範囲で、深く呼吸しましょう。

そのまま大きく吸っていく

片方が終わったら反対もやり、交互に行いましょう。


 

以上、食欲をコントロールする方法ついて紹介しました。

食事制限をしているとどうしても、お腹が空いてしまいますよね。
そんな時、食欲をコントロールできたら、きっとダイエット成功にぐっと近付くと思います。
是非今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

【監修】
ヨガインストラクター:乾史奈
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせて読みたい!食欲に関する記事

脳をだまして痩せる!食欲を抑える4つの方法

リラックス効果だけじゃない!小腹が減った時の食欲を抑えられる「チャイルドポーズ」

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード