日々の疲れを取りましょう♡疲労を回復する方法とオススメストレッチ3選

頑張り屋さんのアナタだからこそ、疲労が溜まっているかもしれません。
今回はそんな人のために、疲労回復の方法とオススメのストレッチを紹介します。

「しっかり寝ても疲れが取れない」そう感じることはありませんか?

疲労が蓄積してしまうと、自律神経が乱れてしまうかもしれません。
今回は、疲労を回復する方法とオススメのストレッチを紹介します。
その日の疲れは、その日に回復しちゃいましょう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

疲労が回復しない理由

疲労は本来、一時的なものであり、睡眠などで回復すると言われています。
疲労がなかなか回復しないという人は、もしかしたら慢性的なものになっているかもしれません。

疲労が回復しない理由は、体調や精神状態、生活習慣などが関わっており、そのまま長引いてしまうと、病気の引き金になる可能性もあります。

疲労を回復する方法

睡眠をとる

疲労回復で一番効果的な方法と言われているのが睡眠です。
一般的な理想の睡眠時間は、6〜8時間と言われています。
睡眠中は、日中使われている細胞体が休まり、新陳代謝や疲労回復が期待できちゃいます。

美容にも健康にも効果的な睡眠なので、なるべくしっかりと取りたいところです。

疲労回復のある食事を摂る

少しでも疲労を抑制するには、
・鳥の胸肉
・カツオ
・マグロ
を食べることがオススメです。
これらの食材には、イミダペプチドという成分が含まれており、脳の自律神経の中枢に働きかけ、神経細胞の疲れを防いでくれる効果が期待できます。

にんにく注射

もし、疲労の原因がわからない人は、思い切って、にんにく注射を打ってみるのもオススメです。
にんにく注射には、ビタミンBを主成分とする、
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンC
・アミノ酸
などが含まれており、疲労回復や風邪予防にも効果的と言われています。
値段は1回1500円程度です。

ストレッチも疲労回復にオススメ

疲れている時こそ、軽めの運動やストレッチで、固まった筋肉をほぐしてあげることが大事です。
ゆったりと呼吸を行うことで、全身の酸素が行き届き、栄養分も運びやすくなります。

疲労回復足指ストレッチ

あぐらの状態になります

あぐらの状態になりましょう。

足指を前後に開いていきます

足の指を前後に開いていきます。

息を吐きながら足指を横に開きます

息をしっかりと吐きながら、足指を横に開きましょう。

同じように小指まで続けます

同じように、小指まで続けていきます。

疲労回復のポイント1

前後と横に裂くようなイメージでやりましょう。

反対側もやってみましょう

反対側も同様に行ってみましょう。

疲労回復足首ストレッチ

椅子に座った状態から始めます

まずは、椅子に座りましょう。

足指の表側を床に押し付けましょう

足指の表側を床に押し付けます。

10秒間キープします

そのままの状態で、10秒間キープしましょう。

疲労回復足裏ストレッチ

両ひざを立て仰向けになりましょう

まずは、両ひざを立てて仰向けの姿勢をとりましょう。

足裏の真ん中にタオルをかけて持ちます

足裏の真ん中にタオルをかけて、タオルを持ちます。

息を吸いながらひざを伸ばし、5呼吸繰り返します

息を吸いながらひざを伸ばしていき、5呼吸分繰り返しましょう。

疲労回復のポイント1

タオルの位置はできるだけ、つま先側にしましょう。

反対も同様に行いましょう

反対側も同様に行います。


 

以上、疲労を回復する方法とオススメのストレッチついて紹介しました。

日常の生活をする上で、どうしても疲れは溜まってしまうものです。
大事なのは、翌日に疲れを持ち越さないこと。
是非、今回紹介した疲労回復の方法を試してみてください。

【監修】
ヨガインストラクター:Chiho
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせて読みたい!疲労に関する記事

【動画】疲労回復のための!簡単足裏マッサージで疲れを取る方法

その疲れに気づいていますか?疲れやすい生活習慣と疲れないための対策

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード