食事制限のメリット・デメリットとは?食事制限ダイエットを成功させる方法

食事制限のダイエットは、痩せやすいため多くの人が実践していると思います。
しかし、食事制限にはデメリットがつきもの。
今回は食事制限のメリット・デメリットについて紹介します。

ダイエットをしようと思った時、一番最初に思い浮かぶのは「食事制限」のダイエットの人が多いと思います。
しかし、極端な食事制限のダイエットは失敗の原因にもなってしまいます。

今回はそんな食事制限のダイエットのメリット・デメリットについて紹介します。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

食事制限ダイエットとは

食事制限ダイエットは、食べる量や食べる食材を調整し、余分なカロリーを取らないようにするダイエット方法です。

キャベツなどの置き換えダイエットや、断食ダイエット、糖質制限ダイエットもこの食事制限ダイエットに含まれます。

食事制限ダイエットのメリット

食事量を減らす食事制限ダイエットは、食事量を減らすので、すぐに効果が出やすいという嬉しいメリットがあります。
また、運動が苦手な人にとって、運動をしなくて良い食事制限ダイエットは楽ですよね。

食事制限ダイエットは、摂取エネルギーを消費エネルギーより抑えることで、確実に痩せることが出来るという方法です。
しかし、この食事制限にはデメリットもたくさんあります。

食事制限ダイエットのデメリット

栄養不足になってしまう

一つの食事しか食べないなどの極端な食事制限は、栄養不足になってしまうかもしれません。
カラダは栄養不足になってしまうと、代謝が下がってしまい、太りやすく痩せにくいカラダになってしまうことも。

補給すべき栄養が不足し、体力が回復せず、疲れが抜けないってことにもなりかねません。

リバウンドしてしまう

食事制限をすると「ホメオスタシス」という機能が働き、脳が飢餓状態と勘違いする状態になってしまいます。
その結果、飢餓状態で飢え死にしないように、食事から余分なエネルギーを摂取してしまうかも。

同じものを食べても、ホメオスタシスによって栄養分の吸収率が上がるので、リバウンドしやすくなってしまう原因になります。

生理不順になってしまう

「食べたい」という本能を抑えて、ストレスが溜まってしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
生理不順や場合によっては生理が止まってしまう場合も。
将来の不妊の原因にもなる可能性もあるので注意が必要です。

だらしないカラダになる

食事制限をした際に、まず最初に衰えていくのは筋力と言われています。
筋力はプロポーションを保つ上で、大事な部分です。

痩せることができても、お尻や太ももはたるんだままで、引き締まったハリのあるカラダは見込めません。

ストレスがたまる

長い期間食べたい欲求を我慢していると、やはりストレスになってしまいます。
このストレスを放置していると、我慢できなくなってしまい、ついついお菓子や軽食をつまんでしまって、食事量が増えてしまうかもしれません。

正しく食事制限をする方法

食事制限の正しい方法としては、極端に食事量を減らしたり、特定の食べ物しか摂取するダイエットをしないことです。
また、
・1回の食事でドカ食いしないで3食きちんと食べる。
・20〜30分ほどかけてゆっくり食べる。
・規則正しい時間に食べる。
・夕食は遅くても20時前に済ませる。
なども食事制限をする上で、とても大事です。

さらに、適度な運動を取り入れることで太りにくい体質に繋がります。


 

以上、食事制限のメリット・デメリットを紹介しました。

食事制限のダイエットは効果が出やすいため、ダイエットの手段として選択する人も多いと思います。
しかし、過度な制限はデメリットもたくさんあります。
デメリットを知った上で、焦らず続けていけば、いつかはダイエット成功に繋がるでしょう。

合わせて読みたい!食事制限に関する記事

ダイエットの成功は食欲のコントロールにあり!食べたい欲求を抑えるヨガも紹介♡

あなたの食事制限の方法は大丈夫?本当に効果の出る糖質制限ダイエットを紹介

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード