8時間ダイエットって効果ある?成功率を上げる正しいやり方

食欲を我慢出来ない人や運動が苦手な人にオススメしたい「8時間ダイエット」。
そんな8時間ダイエットの効果や正しいやり方について紹介します。

厳しい食事制限や辛い運動をしなくても良いというメリットがある8時間ダイエット。

しかし、簡単にできる反面、正しいやり方でやらないと効果が出なくなってしまうかも。
今回は、8時間ダイエットの成功率を上げる正しいやり方について紹介します。

8時間ダイエットとは?

そもそも8時間ダイエットについて知らない人もいると思います。

8時間ダイエットとは、1日の8時間の間に食事を済ませるダイエットです。
このダイエットでは、1日の最初に食べ物を口にした時間から8時間の間はなんでも食べても良いことになっています。

その代わり、食事や完食は毎日決まった時間にすることが必要です。
体内時計の機能を整えることで、より健康的なカラダを目指すことができちゃいます。

8時間ダイエットの効果は?

気になるのは、やはりダイエットの効果ですよね。

8時間だけ食事をするということは、1日のうち残り16時間は胃に食べ物がはいりません。
そのため、胃腸がしっかりと休まり、消化と排泄機能が高まると言われています。

自然とカロリーが減らせる

最初の食事を何時にするのかにもよりますが、8時間のうちに3食きっちり摂るのは意外と難しいです。

もし7時に最初の食事を食べたとして、食事ができるのは15時までなので、1日朝ごはんと昼ごはんの2食となり、1食分のカロリーを減らすことができます。

また、空腹を我慢するために、早めに寝る癖がついたという人も。
規則的な生活を送ることで、より健康的なカラダ作りにも繋がります。

成功率を上げる正しいやり方

8時間以内に食べれば良いということがわかったところで、さらに具体的なやり方をみてみましょう。

無理なくできる時間を決める

1日の生活スタイルにもよりますが、仕事をしている場合、付き合いなどでディナーを断れないケースもあると思います。
朝から8時間ダイエットをはじめて、夜まで食べてしまったら本末転倒です。

その場合、朝を抜くのが一番やりやすいかもしれません。
昼食の12時〜20時の間は食事ができるので、無理なく続けられると思います。

運動をする

さらに効果を高めるために、有酸素運動を取り入れるのがオススメです。
有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなど酸素を取り入れながら脂肪燃焼をする運動のこと。

ダイエットをすると脂肪と一緒に、どうしても筋肉が落ちてしまいます。
そのため、有酸素運動を取り入れると必要な筋肉を保つことができ、引き締まった美しいボディに繋がるんです。

スーパーフードを取り入れる

8時間のうちに好きな食事を食べれるダイエットですが、その時にスーパーフードを取り入れるとさらに効果的です。
スーパーフードとは、
・卵、肉(脂身の少ないもの)
・乳製品
・ナッツ類
・豆類
・ベリー系の果物
・明るい色の果物
・緑黄色野菜
・穀物
です。

これらの食材は、カラダを整えたり、代謝や脂肪燃焼効果を高めたりなどダイエットの効果の高いものです。
スーパーフードの中から2種類のものを、食事に取り入れると栄養バランスも整い、より高い効果が発揮すると言われています。

8時間ダイエットの注意点

8時間ダイエットで気をつけたい点は、いくら8時間の間で食事をしても良いからといって、ずっと何かを食べ続けたり、高カロリーのものばかりを食べたりしては意味がありません。

また、飲み物はいつでも飲んで良いですが、糖分の高いジュースなどは控えるようにしましょう。
極端なカロリー制限は必要ありませんが、総摂取カロリーはこれまでと比べて増えないようにすることが、成功するポイントです。


 

以上、8時間ダイエットについて紹介しました。

8時間ダイエットは、きつい運動などをしなくても良いため、すぐに始められるダイエットです。
食事をしても良い8時間をいかに有効に使えるかが重要になってきます。
8時間ダイエットで健康的にダイエットを成功させちゃいましょう。

合わせて読みたい!ダイエット方法に関する記事

ダイエットの成功は食欲のコントロールにあり!食べたい欲求を抑えるヨガも紹介♡

痩せたい人必見!朝の習慣で代謝をあげてダイエット♪


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード