なんだか体調が悪い・・・それ首こりが原因かも?首こり解消方法やストレッチの紹介

首こりが原因で様々な症状を引き起こしてしまうかもしれません。
今回は、首こりの解消方法やストレッチの紹介をします。

原因不明の体調不良は理由が様々あります。
スマートフォンやパソコンなどの普及により、現代の人は何かと首に負担がかかるもの。
もしかしたらその体調不良は首コリが原因かもしれません。

今回は首こりの解消方法やオススメのストレッチを紹介します。

首こりが原因の体調不良?

パソコンや携帯など現代人の生活は、首を下に曲げた姿勢で過ごしていることが多くなりました。
そこで気にしてほしい点が、首のコリです。

もしかしたら何気ない普段の習慣が、首のこりに繋がっているかもしれません。

首の負担はどのくらい?

実は、首を下に曲げた姿勢をすると、首に物凄い負担がかかっているんです。
首は成人男性で5kgほどあると言われており、これはおよそボウリングの球と同じくらいの重さになります。

頭を前に15度倒すごとに、2倍、3倍と負担がかかってしまうんです。

首こりが招くトラブル

首はカラダや脳の神経・血管を繋ぐ重要な器官です。
そのため、首の痛みはもちろん、その部分の負担が自律神経にも影響が及び、様々な症状を引き起こしてしまいます。

また、現代人はストレートネックの人が増えているため、さらに症状を悪化させている可能性も。

首こりが招く症状

首こりが原因で起こす症状としては、
・首の痛み
・頭痛
・手の痺れ
・鬱
・吐き気
・胸焼け
・多汗症
・慢性疲労
などがあります。

特に注意してほしいのが自律神経失調症です。
自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態のこと。

だるさやめまい、動悸、不眠症、憂鬱、イライラなどの症状を引き起こす原因となってしまいます。
たくさんの症状がある首こり。
首こりを改善することで、もしかしたら体調不良や疲れなどを取り除くことができるかもしれません。

首こり解消法①:姿勢

長時間同じ姿勢を続けることも、首こりの原因となってしまいます。

そのため、前のめりの姿勢をやめることや、デスクワークや何かに集中するときは1〜2時間おきに休憩を取ることが大事です。
また、長時間机に向かっているときなどは、15分に1回30秒ほど、手を添えて頭を後ろに逸らしてあげると良いでしょう。

首こり解消法②:湯船に浸かる

首こりを起こす人は、心身共にリラックスをする時間が取れてない人が多いです。
湯船にしっかりと浸かり、リラックスすることができれば、カラダも温まりますし首こりの解消に繋がります。

お湯は38〜40度くらいの温度で15〜20分浸かり、首の付根までしっかりと温めます。
熱すぎない温度でリラックスできる状態を作りましょう。

また、こっている部分に40〜42度の熱いシャワーと17〜20度の水を2、3分ごとに交互にかけ、最後に熱いシャワーで締める方法もオススメです。

首こり解消法③:適度な運動

疲れているときほど、カラダを休めようと思いがちですが、首こりの解消には運動もオススメ。
カラダを動かすことにより、血流を促進し自律神経の機能が高まります。

激しい運動をしてしまうと、体に負担がかかってしまうこともあるので、ウォーキングなど無理のない程度に行いましょう。

首こり解消法④:ストレッチ

ストレッチは固くなった筋肉を伸ばし、血流をよくしてくれる効果があるので、首こりには効果的です。
座ったままできるストレッチを試してみましょう。

1. まっすぐ背筋を伸ばして座ります
2. 右手を左側の側頭部にあて
深呼吸しながら右に倒します
POINT 伸ばしている側の肩が上がらない様にしましょう
3. そのまま5呼吸します
4. 首の横の伸びを感じたら
反対も同様に行ってみましょう

簡単にできるので、是非首のこりが気になる人は試してみてください。


 

以上、首コリの解消方法やストレッチについて紹介しました。

様々な症状を引き起こす原因となってしまう首のこり。
首こりの原因となってしまう携帯やパソコンが生活には必要かもしれません。
しかし、ひどい首こりになってしまう前にしっかりと対策をするのが大事です。

合わせて読みたい!こりに関する記事

あなたの頭痛は肩こりが原因?肩こり解消のための7つの方法

超簡単!ひどい肩こりに効果的なストレッチ3選


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード