なかなか痩せないのは腸のせい?むくみ腸の症状と改善方法

顔や足などがむくむ、ということはよく聞きますが、腸がむくんでいると聞いたことありますか?
もし、体重がうまく落ちないと悩んでいる人はむくみ腸かもしれません。
今回はむくみ腸の症状と改善方法を紹介します。

ダイエットしていても、思ったように体重が落ちないと悩んでいる人いませんか?
もしかしたら、むくみ腸になっているかもしれません。

今回はぽっこりお腹の原因にもなってしまう、むくみ腸の症状と改善方法を紹介します。
改善してスッキリお腹を目指しちゃいましょう。

むくみ腸ってなに?

むくみ腸って言葉聞いたことありますか?
むくみ腸とは、その名の通り腸がむくんでしまっている状態のことです。

むくみ腸になってしまうと、腸内に老廃物や水分が溜まってしまい、悪玉菌が増えてしまいます。
すると、糖や脂質などの分解が適切に行われず、吸収できなかった栄養が脂肪となって溜まってしまう状態に。
腸から太ってしまう原因となってしまうんです。

むくみ腸チェック

腸がむくんでいるといっても、自分で見て確かめるのは難しいですよね。
そこで簡単なチェックをしてみましょう。




いかがでしょうか。
4つのうち1つでも当てはまる人は、もしかしたらむくみ腸かもしれません。

むくみ腸の症状

それではむくみ腸になってしまうと、どのような症状が起きてしまうのか見てみましょう。

便秘が悪化

女性にとって便秘は大敵です。

便秘の人がむくみ腸になってしまうと、腸内に蓄積された水分や老廃物によって、腸内が炎症しやすくなります。
すると、本来の大腸の機能が大きく低下してしまうんです。
そのため、蠕動運動が上手く行われず、便を送り出せなくなり、便秘が悪化してしまう可能性があります。

太りやすくなる

腸は栄養分の消化・吸収活動をする場所です。
しかし、腸の働きが弱まってしまうと、消化や吸収の効率が低下してしまいます。
食べ物から摂取した脂肪もカラダの中に蓄積されてしまうんです。

痩せにくいカラダ・冷え性の原因に

むくみ腸になると腸内の血流が悪くなってしまいます。
そうなってしまうと、全身の血行の悪化にも繋がってしまうんです。

カラダの隅々に血液が送られなくなると、基礎代謝が落ちいくら頑張っても痩せにくいカラダになってしまいます。
また、全身の血行悪化は冷え性の原因にもなるかもしれません。

むくみ腸の改善方法

このように、むくみ腸になってしまうと太りやすく、そして痩せにくいカラダになってしまうんです。
むくみ腸改善のために大事なのは便秘の改善です。
それでは、改善方法を紹介します。

食物繊維を摂る

便秘改善といえば、食物繊維ですよね。
食物繊維には、水溶性と非水溶性のものがあり、この内水溶性食物繊維のものには便を柔らかくする効果があります。
また、非水溶性食物繊維には、便のかさを増し、蠕動運動を良くする働きも。

この二つを上手に摂取することで、便秘解消に繋がります。

乳酸菌を摂取する

乳酸菌には、腸内環境を整える効果が期待できます。
ビフィズス菌には、腸内で酢酸と乳酸を生み出す働きがあり、生み出された酢酸は腸の蠕動運動の良くしてくれるんです。

積極的に摂って見ましょう。

すりおろし大根

天ぷらなどに欠かせないすりおろし大根。
実は大根には、食物繊維や酵素が豊富に含まれているんです。
さらに、血流改善の効果にも◎
代謝が良くなるだけでなく、便秘にも効果的なのでダイエット効果も期待できちゃいます。

毎食1日3回摂取することで、腸の働きが改善されます。


 

以上、むくみ腸の症状と改善方法について紹介しました。

思ったように痩せないと辛いですよね。
体重の減少が上手くいかない人は、もしかしたらむくみ腸になっている可能性もあります。
一度自分がむくみ腸かチェックしてみて、改善することでよりスムーズに体重が落とせるかもしれません。
健康的に根気よく取り組んでいきましょう。

合わせて読みたい!腸に関する記事

デブ菌?痩せ菌?腸内環境を整えて内側からダイエット!

寝ながら簡単!便秘解消腸マッサージの方法


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード