コンビニを味方にしよう♡ダイエット中のコンビニでの賢い食べ物の選び方とは?

時間がないときやご飯を作るのが面倒臭いときに便利なコンビニ。
そんなコンビニでのダイエット中でのご飯の選び方について紹介します。

コンビニってお手軽にご飯を済ませられて便利ですよね。

コンビニの弁当でも最近は低カロリーのものなど、ダイエットに向いている商品も増えてきました。
そこで今回はダイエット中のコンビニでの食べ物の選び方を紹介します。
コンビニを味方につけて、賢くダイエットしましょう。

コンビニご飯でダイエット

コンビニでは低カロリーで栄養バランスを意識したものも増えてきています。
しかし、ボリュームが多く高カロリーなものも多いです。

まずは、カロリー表示を確認してみることが重要。
ほとんどの商品にはカロリー表記がされており、昼食は約500〜600kcal、夕食は約900kcal程度のものを選ぶようにしましょう。

選ぶ時はカロリー以外の表記も大事で、脂質や塩分が多く含まれているものにも注意が必要です。

ダイエット中のコンビニご飯は栄養バランスがポイント

コンビニでご飯を済ませる場合は、単品のメニューで済ませることも多いのではないでしょうか。

しかし、大事なのは色々な食べ物を組み合わせて、栄養バランスを考えることです。
コンビニのご飯はカロリーが高くなりがちで、ダイエットには不向きなイメージがありますが、組み合わせ次第では痩せる食べ方もできちゃいます。

では、具体的な選び方を見てみましょう。

コンビニの食べ物でダイエット①:パン

カロリーも高く炭水化物、砂糖も多いパンですが食べたくなってしまうときも多いですよね。
まずは選ぶポイントとして重要なのは、菓子パンではなくコーンパンなどの惣菜パンを選ぶことです。

菓子パンはカロリーが多い上に、ビタミン類が含まれていないのでダイエットには不向きです。
また、パンはご飯に比べると満腹感が持続しないため、おかずのボリュームを意識して増やすようにしましょう。

コンビニの食べ物でダイエット②:サンドウィッチ

コンビニにはたくさんのサンドウィッチが置いてあります。
オススメのサンドウィッチは野菜とお肉などのタンパク質が含まれているものです。

避けたいサンドウィッチは揚げ物のサンドウィッチや、カロリーが高めのマヨネーズが使われているツナなどのサンドウィッチです。
サンドウィッチを食べる際には、体内での油脂の吸収を抑えるために、食物繊維が豊富な野菜も一緒に摂取するようにしましょう。

コンビニの食べ物でダイエット③:おにぎり

おにぎりを選ぶ際は、糖質や炭水化物を摂りすぎないようにしましょう。
オススメのおにぎりは、梅干しや昆布、紅鮭などです。

また炭水化物を効率よくエネルギーにし、代謝アップに効果が期待できる納豆が含まれているものも良いでしょう。

コンビニの食べ物でダイエット④:サラダ

サラダを選ぶ際に避けて欲しいのは、高カロリーのマヨネーズがたくさん使われているものです。
別売りのドレッシングを選ぶ際も、ノンカロリードレッシングなどを選ぶようにしましょう。

きのこ類、海藻類やごぼうなどのサラダなら、低カロリーで食物繊維が豊富です。
特にわかめなどの海藻が含まれている場合は、女性に不足しがちなカルシウムや鉄分が補えます。

コンビニの食べ物でダイエット⑤:お弁当

お弁当は色々な種類があり、特に揚げ物系の商品が目立ちますがダイエット中はグッと我慢することが必要です。
ドリアやグラタンなども具がたくさん入っているものを選ぶことが重要。
麺類も炭水化物が主ですが、少しでも具がトッピングされているものがオススメです。

またお弁当を選ぶ際には、鮭弁当やサバの煮込み弁当など様々な色が入っているお弁当を選ぶようにしましょう。
見た目の彩りが豊かなものは、それだけ多くの品目が入っておりバランスが整っています。

コンビニご飯の組み合わせ方

おにぎりやパンを選んで食べる際には、炭水化物を摂りすぎないように1品加えることが良いでしょう。
例えば、ヨーグルトなどの乳製品や野菜ジュースや豆乳、味噌汁などといったものがオススメです。

また、おにぎりを食べる前に野菜などを摂取すると血糖値の上昇が穏やかになり、脂肪を貯めにくくなります。
工夫して食べるようにしましょう。


 

以上、ダイエット中のコンビニでの食べ物の選び方について紹介しました。

コンビニでは色々な食事があるので、その中からダイエットに向いている食べ物を選ぶことが重要です。
選び方を間違えてしまえば、栄養が偏ってしまい健康にもダイエットにも影響を与えてしまいます。
上手にコンビニを活用するようにしましょう。

合わせて読みたい!食事に関する記事

ダイエットの基本は食事から!意外に知らない朝昼晩の太らない食べ方

カロリー制限のダイエットをするなら知っておこう!年齢別のカロリー摂取量


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード